カバン

流行りの服を着て、かわいくメイクをして、素敵なカバンを持ったステキ女子なあなた!

カバンの中も「ステキ」といえますか?

今回は、男性から「ゲッ」と思われてしまうような、カバンの中に入っている「非モテ女子アイテム」をご紹介。

いますぐカバンを覗いてみて、このアイテムが入っていたら、こっそり処分してください!

カバン

飲みかけのジュースが2本以上

「飲み切るか、捨てろよって思う」「冷蔵庫にも使いかけのドレッシングとか入ってそう」

たしかに1本ならなんとも思わない「飲みかけのジュース」

2本以上となると、途端に「ズボラ感」が出てしまいますよね。

飽きっぽく次々に手を出して、何事も中途半端に終わってしまいそうなイメージになってしまうようです。

違う種類ならまだしも、同じ種類のものが2つだと言い訳もしにくいですし……。

1本買ったら、1本は必ず捨てるようにしておきしましょう。

レシートやゴミがそのまま

「家計簿とかつけるなら財布に入れて」「いらないなら捨てていけばいいのに」

もらったレシートを、なんとなくカバンに入れていませんか?

たしかに、レシートがぐちゃぐちゃに入っていると、もはやそれは「ゴミ」ですよね。

そして、カバンのなかにゴミがそのまま入っていることも悪印象。

「部屋も散らかっていそう」と、部屋のなかまでイメージが広がってしまうようです。

ゴミは袋にまとめるなどして、小まめに捨てるようにしましょう。

からまった充電コードやイヤホン

「巻いて入れて! 雑に扱わないで!」「ひとつ引っ張り出すとあれこれ一緒に出てきて、手品かよって思った」

からまった充電コードやイヤホンに、心当たりはありませんか?

コード類は、引っ張ってしまうと、断線してしまい、寿命が短くなってしまいます。

男性はPCやスマホにこだわりがち。そういった意味も含め、男性陣からは不評なようです。

ものを大切にする意味でも、コード類は巻いてポーチなどに入れるようにしておきましょう。

大きすぎる化粧ポーチ

「どんだけ、顔変わってるの?」「めっちゃお金かかってそう……」

入れ替えたり、分けたりするのが面倒で、化粧道具をつい、1つのポーチにまとめていませんか?

フルセットが入った大きなポーチを持っていると、男性はびっくりしてしまうようです。

何種類かを気分によって使い分けたり、ほとんどがプチプラ商品だったりしても、男性には伝わりません。

メイク直しに必要最低限のものだけ、小さなポーチに入れておくと、あらぬ想像をかき立てずに済みそうです。

元彼との思い出の品

「まだ忘れられないのかな」「いまアタックしても無駄かな……?」

こちらは、非モテアイテムというよりも、恋のチャンスを逃してしまうアイテム……。

元カレのものを大切に持っているのがわかると、男性はあまり積極的になれないようです。

また、財布やキーケースなど「買い替えるのも面倒だから」とそのまま使っていたり、プリクラなどを出すのを忘れて、カバンに入れっぱなしになっていたり……。

こんな場合も、デリカシーの無さや、がさつさを感じさせてしまうよう……。

どちらにせよ、思い出の品は「モテアイテム」にはなりません。

気持ちを切り替えるためにも、カバンから出しておくようにしましょう。

おわりに

周りにあるものがごちゃごちゃしていると、気持ちも晴れません。

不要なものが無くなれば、気持ちも自然とスッキリするもの。

気持ちがスッキリすれば余裕が生まれ、余裕のある女性は魅力的に見えることでしょう。

また、『モテる女はカバンが小さい』なんて言われることも!まずはあなたも、カバンのなかからイイ女度を上げてみませんか?

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)