アゲマン

よくテレビでも、「アゲマン女優」と言われる人っていますよね。

たしかに「あの女優と付き合いだしてから、この俳優売れ出したよな~」と思うこともあるはず。

また当然ですが、その逆もありますよね。

できることなら周囲から「アゲマン」と思われて、女性としての価値も上げたいところです。

そこで今回は「男性が『アゲマン』だと思う女性の特徴」についてご紹介します。

アゲマン

1、アドバイス上手

・「俺が仕事のことで悩んでいたときに、彼女が的確なアドバイスをくれました。

試しにその方法を実践してみると、本当に仕事がうまくいったので驚きましたね」(32歳/営業)

男性へのアドバイスって、時にはケンカへと発展しがち。

しかしアゲマン女性は、男性をより良い方向へ持っていくことが上手です。

彼らが間違った方向へ行ってしまったら、的確なアドバイスができます。

またアドバイスをするタイミングも重要です。相手がプライドが高い男性なら、機嫌が良いときにさりげなく指摘をする。

また逆に回りくどすぎると理解してもらえないため、ズバッと言ったほうが効果のある男性もいます。

相手によってアドバイス方法を変えられるのも、アゲマン女性の特徴といえるでしょう。

2、感情が安定している

・「一緒にいて明るくなれる子は、単純にアゲマンタイプだと思う」(33歳/広告)

自身の精神が不安定では、当然他人の運気を上げることは難しいですよね。

まずは感情の波をコントロールすることからはじめてみましょう。

ネガティブな感情が出てきたら、少し冷静になって最近あった良い出来事を思い出してみるなど。

それだけで「意外と楽しいこともあるじゃん!」と前向きになれるかもしれません。

そうやって明るいオーラを身に着けることで、男女関係なく周囲から愛される人になれますよ。

3、自分を持っている

・「怖いって言われがちな鬼嫁タイプの女性って、実はアゲマンだと思う。

芸能人を見ていても、それで旦那に仕事が来ているケースとかよく見るし」(30歳/販売)

すぐに流されてしまう人って、アゲマンになることはおろか自分さえも満足させられていないですよね。

逆に自分を持っている女性って、それだけで男性を引っ張っていくことができます。

そうやって彼らを良い方向へ持っていくことができれば、自然と「あの子ってアゲマンだよね」と思ってもらえるでしょう。

おわりに

「アゲマン」になれるかどうかって、その人のもともとの素質や運もあると思います。

でも少しでも良い気が流れるように上記を意識してみると、男性から重宝される存在になれるかもしれませんよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)