本命やキープという言葉は知っているけれど、私には関係ないと思っているそこのあなた。

自分が本命かどうかは、カレの態度を見ていれば、大体見分けることができるものです。

本当にカレから愛されているのか知りたいですよね。

それには男子が本命とキープで使い分ける態度を研究し、自分のカレに当てはめてみるのがいちばん。

今の恋愛が本物なのかどうか、ぜひ見極めてみてください。

本命

本命にはおごるけどキープとは割り勘

いつもカレとのデートでは割り勘だというかたは、要注意!

本命にはおごっても、キープとは割り勘にしているという男子は、意外と多いようです。

「会う機会が多くなると、毎回おごるのは正直キツイもの。でも、本命彼女には“頼りがいのある男”な一面を見せたいから、いつもちゃんとおごります。

キープ女子とは、なにがなんでも割り勘を突き通しますね」(28歳男性/美容師)

“いつもカレとは割り勘♡”

なんて、のんきなことを言っていると、気づけば他の人のものになっていたなんてことにも発展しかねません。

割り勘が定番となっている場合は、彼の行動を注意して見てみるほうがよさそうです。

友達に紹介するのは本命だけ

男は、見栄をはる生き物。

本命彼女なら友達にも大々的に紹介しますが、キープの場合だと存在自体を秘密にしようとするようです。

「先日キープの女の子と街中を歩いていたとき、前から友達が歩いてきました。キープの女の子のことを彼女と思われたくなかったので、無意識のうちに近くにあったお店にイン。

友達に彼女だと勘違いされたら、友達から女の子を紹介してもらえる機会が減ってしまいますからね」(27歳男性/カメラマン)

本命彼女は紹介できても、キープの存在については友達にすら隠したいと思うのが、男子の本音。

そういえばカレの友達に会ったことがない、というかたは、要注意かもしれません。

1日中デートするのは本命の証拠

カレとのデートは、いつも夜か日中だけという場合も、キープの可能性が高いようです。

「本命の彼女とは、少しでも長く一緒にいたいと思います。でもキープ女子とは、自分の予定も大切にしながら、適度に距離を保ちたいと考えるものです。

大切な休日を、キープ女子に丸ごとささげるのはもってのほか。昼間だけとか、晩ごはんのときだけなど、時間を限定して会うようにしています」(30歳/会社役員)

本命とキープの違いは、カレが自分の予定を調整してまで、会う時間を確保するかどうか。

デートの前後にいつも予定を入れているようなカレとは、付き合いかたを見直したほうがよさそうです。

早めに見切りをつけるのも大切

カレにも思い当たるような行動があるという場合は、2人の関係を一度見直してみるのもおすすめ。

キープの状態でダラダラと続いていても、お互いに幸せを手に入れることはできません。

もしかしてキープかもと感じたなら、早めに見切りをつけるのがベスト。

本当の幸せをみつけたいなら、こちらから関係を断つのも大切なことです。

(愛カツ編集部)