好きな人ができたら冷静に考えたい相手との相性って?

好きな人との相性に悩んでいる女性はいませんか。

相手のことは好きだけど、会話が弾まなかったり、趣味が合わなかったり。

そんなポイントが目立ってしまうと、「私たち、相性が悪いのかな……」と考えて、別れがちらつく女性もいるのでは。

好きな人ができたら冷静に考えたい相手との相性

今回は、そんな悩みを持つ女性に向けて、相手との相性はどう決まるのか――。冷静に考えたい好きな人との相性についてまとめてみました。

等身大の自分を出せる

付き合う前や付き合い当初って、お互いにまだ相手のことがわからないので、つい遠慮してしまったり、気を遣ったりすることが多いのでは?

それこそ、好きな人にこんなところを見られたら恥ずかしいとか。自分の欠点をさらしたくないとか。

いい自分を見せようと、それこそ背伸びをしてしまうのって、相手のことが好きだからこそ抱く感情だと思います(相手に嫌われたらショックですものね)。

でも、相手と付き合っていくうちに、だんだんと打ち解けて、お互いの性格やタイプ、考え方や価値観がわかってくるもの。

はたまた、自分のプライベートを打ち明けたり、自分の至らなさを話すことも厭わなくなってくるのでは?

それだけ、相手に心を許せるようになった、ということでしょうね。相手に対する信頼が増し、一緒にいて安心できる――。

そんな気持ちがお互いに抱けるのであれば、相性は決して悪くはなく、付き合いは順調に進んでいると言えるでしょう。

付き合っていて刺激がある

付き合いを通じて、お互いが成長できたり、発見があったり、新鮮な気持ちにさせられることが多いのは、いい付き合いができている証拠だと思います。

それこそ、相手の人となりや仕事ぶりから、学ぶことがあるとか。尊敬できる一面があるとか。

付き合っていて、いい刺激を感じられるのは、相手からいい影響を受けていたり、楽しさを感じられているからでしょう。

付き合いが長くなってくると、大抵関係は落ち着いてくるものですが――。

デート先を工夫したり、自分磨きに意識を向けたりしながら、お互いにいい影響を与えられるよう、前向きに考えられるといいですね。

共通点がある

共通点は多いほうが、話が弾みやすかったり、趣味が合ったりするものです。

たとえばマンガ好きだったり、音楽好きだったり。食べることが好きだったり、運動することが好きだったり。好きなモノや趣味を通じて、ふたりの関係が深まることってあると思います。

とはいえ、好きなものや趣味が必ずしも、全部一致することも珍しいでしょう。

共通点は多いほうが、相性がいいと思いますが。せっかく好きになった相手なので、相手の好きなモノや趣味で気になるものがあれば、自分もやってみたり、試してみては?

そこからハマることもあるかもしれませんし、共通の趣味が見つかることもあるかもしれません。

行動しなければ変わらない

相性の良し悪しは、付き合っていて見つかることも多いと思います。あまり考えすぎず、まずは彼との付き合いを居心地のいいものにしてみては。

一緒に居たい気持ちがあるなら、少しずつふたりの相性はいいものに変わっていくはずです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)