性欲

男よりは少ないかもしれないけど、女にだって性欲はあります。

自信を持って言える女性と、認めたくない女性や興味があまりない女性がいるだけ。

果たしてあなたの性欲はどのくらい?女性の性欲が強い星座を占います。2位から順番にみていきましょう。

性欲

2位:蠍座(10/24~11/21)…可能な限り求める

性欲は強く、心も体も任せられるパートナーができて一度火がつくと、可能な限り求めてしまいます。

自分がムラムラしているときに彼ができない場合は、イライラが募るでしょう。性欲を他で発散するのが苦手なので、溜めこみ苦しみます。

3位:射手座(11/22~12/21)…本能に素直に行動

性欲は高いですが、食欲や睡眠欲と同等の扱いをしています。たとえばお腹が空いていて、何はともあれ食べたいのなら、食欲優先。本能に素直に行動します。

性的に魅力的な男性に弱く、浮気はしませんが、本気にはなるかもしれません。

4位:魚座(2/19~3/20)…身体を合わせると安心

性欲は中のやや上。男性と身体を合わせることで安心感を得たい、という欲求が性欲に絡みついて、性欲を高めています。

ふたりの関係を深めたいので会うたびにシたがり、セックスをするほどに快楽方面に溺れてしまうことも多いでしょう。

5位:獅子座(7/23~8/22)…都合に合わせて上下

性欲は強いですが、我慢できないなんてことはありません。今日は忙しいからナシとか、ロマンティックなドラマ見たからシたい、という風に、主に自分の都合に合わせて性欲は上下します。

相手へのご褒美と考えているフシもあり、出し惜しみするでしょう。

6位:山羊座(12/22~1/19)…抑えなくていいなら発揮

性欲はやや高め。普段は見せない性欲ですが、抑えなくてもいい状況ならば、遠慮なく発揮します。

しかし、そんな本性を見せることが自分にマイナスになるなら、きっちりとシャットアウトするでしょう。理性で性欲をコントロールできるのです。

7位:双子座(5/21~6/21)…セックスに好奇心がある

性欲は高めですが、そもそもの意識が「シてもらう」のではなく「スル」。

セックスという分野に好奇心があるからスル、という感覚なので、やる気はあるのです。恋愛の駆け引きのひとつとして、受け身のセックスをすることはあります。

8位:牡牛座(4/20~5/20)…性欲はなくならそう

恋人に対しては、ほぼ常時性欲が強めに働きます。シングル時も、誰でもいいというわけではありませんが、性欲がなくなることはなさそうです。

セカンドバージンが長いと人恋しすぎて、生理的にOKなイケメンに癒されたくなることもあります。

9位:蟹座(6/22~7/22)…状況が整えば強くなる

子どもが欲しいという気持ちが強い、母性の星座である蟹座なので、状況が整えば性欲は強くなります。

男性を喜ばせられるセックスは好きですが、自分が快楽を得るという意味を含んだ性欲は、あまり強いとはいえないでしょう。

10位:天秤座(9/23~10/23)…ムードと愛情と快楽が必要

天秤座はバランスの星座。性欲は普通以上にありますが、性欲と同じくらいセックスで大事なのが、ムードと相手への愛情と快楽(テクニック)です。

この3つのバランスが十分満たされることを望みます。どれかが欠けると、性欲減退となるでしょう。

11位:水瓶座(1/20~2/18)…性的には淡泊

性欲は「必要最低限はある」という感じ。恋愛をする上で不可欠なものだから、スルなら楽しくシたいとも思います。

なんらかの事情でデキないなら、デキなくてもOK。他に楽しめることがあるならそっちでいい、という、性的には淡泊な星座です。

12位:乙女座(8/23~9/22)…妄想では性欲爆発

わりとスケベで、妄想の中で性欲大爆発な場合が多いけれど、実際生身の男性に性欲があるかというと、そうでもありません。

もちろんゼロではないので、ホルモン変化に合わせて高まることはありますが、シたくてたまらない、とまでにはならないでしょう。

1位:牡羊座(3/21~4/19)…性欲を抑えられない

性欲の強さは12星座でNO.1。シたくなったら、なかなか抑えきれません。セックスの相手がいるなら「会いたい」と連絡して「シたいの」と求めます。

相手がいないと……タイミング良く相手が見つかればいいですが、それも難しいのでストレスがたまるでしょう。

さいごに

星座によって、基本となる性欲はいろいろ。個人差が大きく、また、相手によっても性欲の強弱が出るようです。

相手にすべて合わせる必要はありませんが、無駄にがっかりさせることもありません。自分の性欲の強さをわかって、相手といい関係を作るようがんばりましょう!

→気になる彼の性欲は強い?彼の12星座別・性欲が強いランキングはこちら

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)