LINE

気になる彼ともっと親密になりたい!そんなときに便利なのがLINE。顔を合わせるとなかなかうまく言葉がでてこなくても、LINEなら気軽に話せちゃいますよね。

そこで今回は、LINEを使って気になる彼との距離を近づける方法を「こんなLINEが盛り上がる!」という男性意見とともにご紹介。

さぁ、彼にLINEを送る準備はOKですか?

LINE

誤送信で会話のきっかけを

彼にいきなりLINEするのはなかなか勇気が出ない……そんなあなたにおすすめなのが、友達へのLINEをわざと彼に誤送信する方法。このときに気をつけたいのが、彼の興味を引く内容で誤送信すること。

「同じ部署の後輩から突然LINE。見てみると『昨日の映画、面白かったね。特に終盤は息ができなかったくらい!次何見る?』って。なんだろ?って思ってたら『すみません!友達に送るつもりが間違えました』って。

でも、その映画、俺のすげー好きな映画だったから、思わず『いいよ、気にしないで!ところであの映画、スゲー面白いよね』って会話が弾んじゃいました」(26歳/商社勤務)

ねつ造だってバレなきゃOK。誤送信がきっかけで会話がはずみ、彼との仲が急接近しますよ。

スタンプをプレゼント

適度にLINEを送り合う仲なら、彼の好きそうなスタンプを突然プレゼントしてみるのもあり。

「女友達から、俺の贔屓のサッカーチームのスタンプのプレゼント。見たことないスタンプだったので『スゲー!ありがとう!』と返信。

しばらくそのスタンプでやり取りしてたら、相手から『ご飯食べに行こう』のスタンプが。もちろん『OK』のスタンプで返信しましたよ」(27歳/会社員)

スタンプをプレゼントすることで、彼にスタンプを使いたい!という気持ちにさせます。ここがポイント。

何回かスタンプのやり取りをしたら、どさくさにまぎれて「食事に行こう」「飲みに行こう」のスタンプを送ってみましょう。きっと彼はノリノリで「OK」スタンプを返してくれるはず。

画像で彼の興味をひこう

彼が食いつきそうな画像を送ってみるのも有効です。

「同僚から、すげーうまそうな焼肉の画像が送られてきたんです。俺、焼肉大好き。思わず『これ、どこ?連れてってよ』って返信しちゃいました」(29歳/SE)

彼の好物の写真や、彼が興味を持ちそうなスポットの写真を送ることで、デートへと誘導しやすくなります。上手くいけば、相手から「今度連れてって」と言ってもらえることも。

LINEを上手く利用して

なかなか口に出しづらいことも、LINEを使えば気楽に伝えることができます。

現代ではもはや欠かせないコミュニケーションツール、LINE。文明の利器を大いに活用して、彼との距離をグンと縮めてみましょう。

恋愛上手はLINE上手、これ、鉄則です!さぁ、今すぐ彼にLINEしてみましょう♡

(愛カツ編集部)