スマートフォンにはその人の性格が表れます。いつも肌身離さず持ち歩くものですし、使用頻度も多いことからその人のライフスタイルがそのまま詰まっているといっても過言ではないでしょう。

しかし、無断で男性のスマホを覗くわけにはいきません。そこで今回はスマホケースから深層心理を読み取る診断を作成してみましたのでご紹介します。

1:ケースなし

スマホケースは基本的につけないという人は身軽を信条とする自由人。そのため誰かに価値観を押しつけられたり束縛されるのを極端に嫌います。

とはいえ、それを表に出すことはあまりなく一見して物静かな人という印象を与える事が多そう。ミニマリストの一面が強いために対立を好まないながらも決断力があり処理能力の高い傾向にあります。

しかし、実際仲良くなってみるとプライドが高く自信家な一面があることに気づくでしょう。

2:手帳型

手帳型のスマホケースを使っている男性は落ち着いている人間だと思われたいという一面がありそう。几帳面な一面があり、予定などはしっかりと把握していなければ落ち着かないタイプ。静かな日常生活を送ることを好み、平和で穏やかな毎日を望みます。

周りからの信頼も厚く、周りからは頼れる人と思われていることでしょう。

3:キャラクターカバー

キャラクターカバーをつけている男性は未熟で少年のような無邪気な一面を持っている、もしくはそう周りから思われたいと思っている人でしょう。

いつも若々しくありたいと思っていて、無意識にその独特な性格をアピールしたいと思っているのかも。

好きなことには周りの目を気にせずにとことんのめり込むタイプといえそうです。好きな物に囲まれて生きていたいと思っているのかもしれません。

4:シンプルなケース

シンプルなケースを使用しているという男性は冷静で物事を客観的に見ることができるタイプといえそうです。いらない物にはあまり手を出すことはなく自分が必要なものをしっかりと見極めることができます。

少々値の張る物でも「これは道具」として割り切った使い方ができ、傷つけないように慎重に使用し過ぎるあまり、本来の使用目的を見失ってしまうような、ものに振り回れてしまうことはあまりないでしょう。

5:おわりに

いかがでしたか?

今回はスマホケースから深層心理を覗いてみました。好きな人がどんなタイプなのかチェックしてみてください。

また男性だけでなく女性にもあてはまるため、自己診断をしてみても面白いかもしれません。普段とは違う別の一面が垣間見えるかもしれませんね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)