しつけ方

彼氏のダメな部分が気になってしまい、なかなか次のステップへ進めない……。

そんな悩みを抱えてはいませんか?

もっと良い人がいるかもと思いつつ「今の彼が、もっと人として成長してくれたらいいのに」とも思うことでしょう。

そこで今回は、彼のダメな部分を改善し伸ばす「成長させるしつけ方」についてお話していきます。

しつけ方

1、彼氏がどんな状況でも「認めてあげる」

人間は承認欲求を持っています。

「自分を認めて欲しい」という気持ちは、誰だって職場でも家庭でも……どんな状況でも抱いて当然の欲求。 男性は女性に比べて、承認欲求が強いと言われています。

うまく事が運んでいる状況では「すごいね!」と頑張って成果を上げていることを認めてあげましょう。

多少大げさでもOK!そうすると、男性はますます頑張ろうという気持ちになってくれます。

うまくいかない状況では「頑張ってるけど、なかなか難しいね」と、頑張っている点を認めて、頑張りを理解している点をアピールしましょう。

結果ばかりについ目を向けてしまいがちですが、努力している過程も認めてあげるのがポイント。

男性は女性にいいカッコしたい生き物ですから「もっと頑張って、成功させてやる!出来る男だと思わせたいッ!」という気持ちにさせましょう。

2、頭ごなしに叱らず「褒めて伸ばす」

男性は妻や彼女に、母親像を求める傾向があります。

女性はそこを逆手にとって男性と接すれば、男性を育てることができます。

具体的には、男性を手のひらにのせ、おだててこちらの思うように動くように操るのです。

男性を大黒柱とみせかけて、実権は女性が握る…という家庭の構図とまさに一緒ですね!

気をつけるポイントとしては、男性が大事にしていることをこちらも大事にしてあげるということ。

例えば趣味とか友達付き合いなど、一見すると女性としてはイヤだな……と感じるようなこだわりを1つで良いので許してあげましょう。

そして、この1つにだけは口出ししないようにするだけでOK!

むしろ「友達を大事にしていて良いね!」「男として素敵」なんて褒めちゃうくらいがちょうど良いんです。

肝心なところだけ認めてあげれば、他のことはこちらを信頼してきて意見を仰ぎ、こちらの意見に賛成してくれることでしょう。

結局のところ、男性は女性に母親のような包容力を求めるのです。

間違っても叱るという感情に任せた行為に走らず、男性をうまく操縦していきましょう。

3、いつでも彼氏の気持ちを「理解しようと心がける」

いつも男性に注意やダメ出しだけをしている女性は、男性を成長させることができません。

それは、男性が信用できない相手だからです。

男性を成長させる女性は、常に相手の様子をみて、自分が何をすれば良いのか把握するように心がけています。

したがって、相手の気持ちを理解できるかどうかが重要なポイントになります。

たとえ相手の気持ちを読むのが苦手と感じている方でも相手の気持ちを理解しようと、常日頃心がけていることが重要です。

自然と少しずつ、彼の様子や表情や言葉から男性の気持ちを推測できるようになります。

根気強く続けられれば彼の望むこと全てはわからなくても「今は休みたいんだな」とか「今は話したくない気分っぽいな」と気持ちが読めるようになりますよ。

男と女、まったく違った思考回路を持っていますが、寄り添うこと、理解しようと心掛けることこそ大事なのです。

おわりに

いかがでしたか?

単純なようで実は繊細な男心。ダメな点をダイレクトに「そこ、直してよ!」なんて言ったら、簡単に関係が劣悪になってしまいます。

ぜひ、適切なしつけで彼を成長させ、魅力たっぷりのいい男に育ててみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)