ダメ男LINE

こんなはずじゃ無かったのに……ダメ男に引っかかって後悔しても後の祭。

そうなる前に、ダメ男を見分けるお手軽チェックが出来たらいいですよね!それが、LINEで出来るのです。

最初、出会いの瞬間は良くても、徐々に現れるダメ男の本性。そのダメ男のLINEには1つの共通点があります。

そこで、今回は探偵である筆者が直接目にしてきたダメ男が使うLINEの特徴についてお伝えします。

ダメ男LINE

1、自分都合の誘い文句を連発する男

「今度、ご飯に行こうよ!」「休みは何してるの?会える?」「仕事帰りに迎えに行くよ」

と、会って間もないのに時間や場所を問わず強気な攻勢の彼。

ここでポイントなのは、言葉そのものよりも姿勢ですよね。

こちらの返事を待たずに連投して来たり、深夜時間帯や仕事時間中だというのに、時間帯を読まないで一方的に送ってくる姿勢が問題になってきます。

このようなタイプは、自分都合の勝手のいい男の可能性があります。

付き合い始めると、モラハラ気質を持っていたり時間を守らない、と言った基本的な部分に問題が出てくる傾向が強いと言えます。

2、返信が無いとイライラひがむ自己中男

一方的なLINEを送ってこられても困る事ってありますよね。その返事に困っていて既読スルー状態に……。

そのうち「どうせ僕なんか無理だよね」「既読スルーってないわー」など、不満たらたらのLINEが追従して送られてくる。

こう言った男は、自己中心的な考え方の持ち主の可能性大。

あなたより、自分が大事。自分大好きな自己中男は、思い通りにならなければイライラ、不満があればひがむなど、厄介な性格であなたを振り回すことになるでしょう。

3、女性の影があるLINE誤爆男

そもそも、女性に対して、あちらこちらに声をかけまくっている男は、あなたの琴線にも引っかからないことでしょう。

しかし、そこは巧妙に隠しつつも、LINEの中で、あれ?これ、他に女いるんじゃない?と思うような誤爆をするケースもあります。

良くあるのが、名前を間違うケース。

あなたの名前ではない、他の女性の名前を呼んだり、送ってくるケースは、ほぼ間違いなく、他に仲の良い女性がいると言えるでしょう。

次に、名前の打ち間違いのケース。

仮に、あなたの名前が、綾だったとしましょう。しかし、亜矢と書いて送って来た場合は、もしかしたら、アヤ違いで他のアヤさんの存在があるかもしれません。ただの誤字と見過ごすことは要注意です。

比較の“は”が使われるケースも要注意。

「君”は”●●しなかったよね」のように、会話の途中で”は”が比較として使われるケースがあります。

君”は”しなかったのだったら、他の誰か”は”したのかもしれませんよね。ささいな”は”には、何かが隠されているんです。

終わり

いかがでしたか?

LINEを通してダメ男が分かるポイントの数々。冷静になってみれば、分かることもひとときの恋心で見えない事もありますよね?

そんな時は、お付き合いする前に、やりとりしてきたLINEを見返してみてください。

その中に、今回ご紹介したような内容があれば、ちょっと注意が必要かも。後悔しない恋のためにLINE分析してみてくださいね。

(今野裕幸/探偵・ライター)

(愛カツ編集部)