年上女子に送ってほしいLINEメッセージ

年下男子との恋愛を成功させたい!……でも、どうすればいいの?

そうお考えの方は、LINEメッセージを送る際に、4つの工夫をしてみましょう。

今回は年下男子が「年上女子に送ってほしい」と思っているLINEメッセージのポイントをヒントとしてお伝えします。

年上女子に送ってほしいLINEメッセージ

ポイント1:彼の求めているメッセージのみを送る

年下男子は、年上女子に「自分のことを良くわかってくれて、尊重してくれる」という安心感を抱きます。

ですから、年下男子にLINEメッセージを送る際は「できるだけ短く、相手が求めている言葉のみ」を送りましょう。

くれぐれも「私も過去に似た経験をした」といったように、長々と書かないよう、注意が必要です。

場合によっては、親切のつもりのアドバイスも「押しつけがましい」「尊重してくれていない」と、年下男子の気分をそこねてしまうことも……。

気になる年下男子がうれしく感じる言葉は、普段のコミュニケーションのなかで探ってみるとよいでしょう。

ポイント2:スタンプとセットとする

LINEメッセージは、ときに、とても冷たく感じることがあります。

たとえば年下男子から「大変な状況なんだ」という内容のメッセージが来た場合に「そうなんだ。なんとかなるよ、がんばって」と文字だけで返事をしたとしましょう。

短くわかりやすく、気持ちを込めてはげましたつもりでも、文面だけ見ると「そうなんだ」という表現含めて、突きはなしている印象を与えるものになっています。

LINEのメッセージは、ただの文面だけでは、げましたり応援したりする気持ちは伝わりづらいもの。

そのことをしっかり理解し、彼が癒されるキャラクターのスタンプや、応援スタンプを一緒に送りましょう。

無料のスタンプもたくさんありますので、はげまし系のスタンプを事前にチェックし、集めておいてもいいかもしれません。

ポイント3:顔文字や「!」を使う

スタンプと一緒に使いたいもの、それは顔文字や「!」です。

「がんばって」というメッセージだけではなく「がんばって!」としたほうが、年下男子に伝わる印象がより良いものになります。

「がんばって」という言葉じたいを嫌う年下男子の場合は「なんとかなるよ!」でもいいでしょう。

ただ「!」マークだけだとつよい印象になりますので、顔文字でやわらかくしてあげるなどの工夫も必要です。

年下男子は『押しつけ・突きはなし』をとても嫌いますので、いちどLINEを受け取る相手の目線で、文面を確認してから送るようにしましょう。

ポイント4:名前をメッセージにいれる

年下男子を狙っているライバルも、たくさんいるかもしれません。

上記のポイントをふまえた上で、さらにライバルたちに差をつけるために、「応援」「はげまし」「気合入れ」のLINEメッセージの場合だけ「相手の名前」を入れるようにしましょう。

たとえば「大変だと思うけど、応援してるよ!頑張ってね、○○くん」などです。

お好みで、スタンプをつけてもよいでしょう。

数々のはげましメッセージの中でも「ドキ」っと気になるメッセージにできますよ。

なお、あなた自身の名前は、ナルシストのような印象を与えてしまうかもしれないので、付けないほうが無難です。

おわりに

今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?

年下男子にLINEメッセージを送る際、ぜひ今回のポイントをふまえてみてください。

きっと、あなたの恋愛成就の力になることでしょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)