失礼行動

初対面で、いいな……と思う男性に出会うこともあるはず。

そういうとき、接し方にちょっと気を使いすぎてしまいませんか?

自分の良いところがまったく出せず、終わってしまう場合もあるようです。

実は、意外と男ウケする女子の「失礼行動」というものも存在します。試してみてはいかがでしょう?

失礼行動

呼び捨て、もしくはあだ名で呼ぶ

大人になると、異性から呼び捨てされる機会も減ってきます。

ましてや初対面の相手になんて、呼び捨てされることはないでしょう。

もし呼び捨てにされたら、ドキッとすることは間違いありません。

これは失礼な行動にあたると思うかもしれませんが、意外とそんなことはありません。

男性としては、女子から呼び捨てされていた、幼き日や学生時代の思い出がよみがえるから。

なんとなくノスタルジックな気分になるんですね。

なので、呼び捨てもしくはあだ名で呼ぶのは、案外好印象。

ただ、ガサツな感じにならないよう、ときおり“さん付け”で呼び、メリハリをつけるといいでしょう。

笑っているときに叩く

相手との距離を縮めるのに、ボディタッチは非常に有効だとされています。

しかし、なかなか自然に相手のカラダに触れるなんてできませんよね。では、触れるのではなく、叩くならどうでしょう。

思い切りブッ叩くわけではないですよ。笑ったときに、ポンと肩口あたりを叩く仕草です。

それぐらいだったら自然にできますよね?

男性にとっては、それはボディタッチのひとつであり、悪い印象を抱くこともありません。

むしろもっと叩いて欲しい……と思って、さらに笑わせにかかるかもしれません。

質問攻め

なんとなく相手のことが気になったら、いろいろ聞きたいと思うのは当然。

でも、質問してばかりでは失礼だと思い、控えてしまうところがあると思います。

でも、そんなこと思う必要はありません。質問するということは、相手に対して興味があるということ。

男性にもそれが伝わり、まったく悪い気はしません。

気になったらバンバン質問をぶつけましょう。

オジサン扱い

女性は、オバサン扱いされることを非常に嫌います。

だから、男性に対しても、オジサン扱いされるのは嫌だろう……と思う。でも、そんなことはないんですね。

男性はプライドが高い生きものですが、年齢に関してはさほど気にかけていません。

オジサン扱いも、コミュニケーションのひとつとして捉えます。

そこから話も膨らんでいくので、会話の糸口としてはピッタリなんです。

ここで気を付けたいのは、むしろ女性側。

男性が「そっちだってオバサンじゃん」と言ってくる可能性があります。

それに対して、ムッとするような態度を示すと一気に場が冷めるので、そこだけ注意です。

おわりに

相手に気を使いすぎて良いところを出せずに終わるよりは、思い切って口に出してみるべき。

あまりに酷い言動でなければ、失礼にもあたりません。のびのびとしているほうが、自分の魅力も出しやすいはずです。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)