毎年この季節になると書店で並ぶのがダイアリー。
見るとつい買いたくなってしまいますよね。
でもそんなダイアリー、
来年も今頃までしっかりと毎日付け続けられる人ってそうそういないと思います。
簡単なようで続けるのが難しいダイアリー、楽しく書き続けるコツとはどういったものでしょうか。

organizer-791939_1920

 

目的や相手ごとに色で楽しむ

ダイアリーには、予定を書き込まないと……と思いますよね。
実際のところ、仕事に使う手帳とプライベート用のダイアリーを分けて使っている人が多いです。
でもそこは統一して少し大き目のダイアリーを購入し、
目的や過ごす相手ごとに色を替えてみてはいかがでしょうか?

 色を替えて記入していくことによって、仕事とプライベートが自然と分かれます。
そして、プライベートの中でも両親、友人、恋人……といったように、
相手によって色を替えることによってダイアリーの中がカラフルになってとっても可愛いんです♪
見た目にも楽しくなるのがGOOD!

 

マスキングテープが大活躍♪

100円均一や手芸店、雑貨屋さんで手に入るマスキングテープ。
様々な太さや柄がありますよね。
ダイアリーをデコレーションするのにもマスキングテープが使えるんです。
特別な日の部分を囲むのも良し!
アンダーラインを引く代わりに細めのマスキングテープで目立つようにするも良し!
ポップな色で統一したら元気いっぱいなダイアリーになりますし、
ナチュラルな色でまとめると、
インテリアにもなじむ自然な風合いのダイアリーを作ることが出来ます。

 

日記代わりに使おう!

ダイアリーと聞けば、日々の予定を書き込まなければならないイメージがありますよね。
でも、実はなにを書いたっていいんです!
お出かけの予定や仕事以外にも、
例えば今日食べたものを書くとか、使ったお金を書き込んでも良いんです。
そうすることによって、情報をたくさん盛り込めば日記代わりにも家計簿代わりにもなります!

何冊も使い分けることなく、その1冊をカバンにしのばせておけば、
なんだってわかっちゃうのが良いですよね♪

 

ルールは不要♪ 自分の使い勝手の良いように!

ダイアリーといえども、自分流の使い方をしていいんです!
自分が使いやすいように様々なカスタマイズを施して、
長く愛着を持って使えるようにしましょう。
書き込むことは多ければ多いほど、
ダイアリーの重要度が増して手放せないアイテムになります。

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから