男性が本当に好きな初デートファッション

初デートの際って彼の好みもイマイチわからないため、どんなファッションをしたらいいのか迷いますよね。

できれば男性ウケしそうな、でも良い意味で印象に残りそうな格好をしていきたいものです。

恋愛心理学を使った初デートファッション

そこで今回は心理学から見る「男性が本当に好きな初デートファッション」についてご紹介します。

1、後ろ姿が印象的なもの

後ろ姿が印象的な人は、一目惚れされやすいという説があるそう。たしかに後ろ姿がキレイだと、ナンパもされやすくなりますよね。

どうやら伸びた背筋や、張りのあるヒップラインが印象的だと、男性は「正面からどんな人なのか見てみよう」と思うんだとか。

これをデートの際も利用して、ヒップラインがキレイに見えるスカートやジーパンを履くと良さそう。

またこの逆で、シャツやコートでお尻のラインを隠すと、恋愛が生まれる可能性を下げてしまうそうですよ。

>>【おすすめ記事】「本当に叶えたい恋に!」恋愛心理学を使った恋愛テクニックまとめ

2、適度な着くずし

適度な着くずし

よく「量産型ファッション」なんて言われますが、型にはまった服装や、誰かのマネをしたようなファッションは「どこかで見たことがある」と思われてしまい、印象に残すことができないのだそう。

つまり普通過ぎても印象に残らないので、「どうしてこんなファッションなんだろう? 気になる!」と思わせる適度な着くずしが大事になってきます。

ただしあまりにも奇抜すぎる格好、または悪っぽく不潔そうに見える格好は当然ながらNG。足が丸見えなずたずたのダメージジーンズなどを履いていっては、逆に心配されてしまうかも。

定番の格好に、ちょっとテイストの違うカバンや、色やデザインが印象的なピアスやスカーフなどの小物を合わせることから始めてみましょう。

彼の好みを知りながら、少しずつ加減を知っていくことがポイントです。

3、 露出は胸や足だけに

露出は胸や足だけに

とある調査結果によると、男性が最も好感を抱く女性の肌の露出の割合は、15%~20%だったのだそう。

これに当てはめたファッションを考えると、鎖骨から胸元だけ、もしくは足首だけなどの露出が効果的。

これくらいの露出であれば、いつものアイテムでもできますよね。

余り仲が深まってない状態から露出が多いと、軽い女認定されてしまうかも。

4、 白は行き過ぎた印象に……

白ってデート服に選びがちですよね。しかし女性が初デートで白い服を着るのは、実はあまり良くないんだとか。

白は「純粋さ」や「すがすがしさ」をイメージさせる色ですが、行き過ぎるとかえって高潔すぎる印象になるんだとか。

たとえばワンピースなど、初デートに全身白を持ってくるのはやめたほうが良さそうですね。

トップスまたはボトムにキレイな白を持ってきて、あとはその時の季節のカラーを組み合わせていきましょう。

おわりに

初デートのファッションってかなり悩みますが、上記のポイントを押さえておけば、彼からの好感度も上がるかもしれません。

おとしたい相手がいるけど、デートに着ていく服が決まらない!という時は、ぜひ試してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

参考文献

・植木理恵(2012年)『植木理恵のすぐに使える行動心理学』宝島社
・ゆうきゆう(2015年)『「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学』西東社