NG行動

彼氏がほしいときには、彼氏ができるように頑張って色々な行動を取ったりもするでしょう。

ただ、その行動が裏目に出てしまうと、逆にマイナス効果にしかならない危険性も高いです。

そこで今回は、「彼氏がほしい女子」が取りがちなNG行動を紹介します。

NG行動

「自分の話」を語りまくる

好きな男性に対しては、少しでも自分を良く見せようとしたり、アピールしようとする気持ちも強くなるでしょう。

だからといって、自分の話ばかりをしまくるのは、自己中心的で自己顕示欲が強い女性という印象を与えてしまうかも。

もちろん自分のことを知ってもらうのは大切ですが、会話のバランスもちゃんと気にするようにしましょう。

男性の話をしっかりと聞いて、共感や質問をしたりすることも、立派なアプローチのひとつになったりするものですよ。

「狭いコミュニティ」の中だけで探す

限られた狭いコミュニティの中だけで彼氏探しをしても、そう簡単には運命の出会いにはめぐり会えないかもしれません。

例えば、同じ職場や学校の中で見つけられたのならいいですが、なかなか出会えないのであれば、新しい場に足を運んでみることも大事。

自分を取り巻いているコミュニティの中で彼氏を作るのが、一番手っ取り早くもあるし、スムーズである感じもするでしょう。

でも、自分から枠を広げていけば、出会いの数も必然的に増えていくはずなので、理想の男性に出会える確率だって高くなるはずですよ。

「段階」を全く踏まない

彼氏を作るためには、ちゃんと段階を踏んでいくことがとても大切。

いくら好きだからといって、色んなものをすっ飛ばしていきなり告白をしたりすると、うまくいく可能性は極めて低いです。

まずはそれとなく好意を示して、会話をする機会を増やして、食事やデートに誘ったりして、ある程度距離感が縮まってきてから告白をする。

こういった段階を全く踏まないままでは、男性もあなたのことを理解できないでしょうから「付き合いたい」という気持ちも芽生えにくいはずですよ。

「必死さ」を出してしまう

「彼氏がほしい」という思いが強くなりすぎると、ちょっと必死さが出てしまったりもするもの。恋愛に対して必死な女性は、男性には重荷に感じられてしまうかもしれません。

また「この子とはいつでも付き合えるな」と思われてしまうと、キープにされたり後回しにされたりする可能性も大。

そもそも男性は追いかけられるより追いかけることで夢中になる生き物なので、必死に追えば追うほどぞんざいに扱われたりもしかねませんよ。

おわりに

彼氏を作るために、積極的に自ら行動を起こすのはとても大事なことです。

今回紹介したポイントには特に注意をして動くようにすれば、素敵な恋をGETできる確率も高くなるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)