ダメかわいい

完璧で欠点が何ひとつないような女性よりも、ちょっとダメな部分もある女性の方が、男性には可愛らしく見えるもの。

特に彼女に対しては「ダメだからこそ可愛らしくて好きだ」という思いを持っていたりもします。

そこで今回は、男が感じる彼女の「ダメかわいい」ところを紹介します。

ダメかわいい

「おっちょこちょい」な面がある

彼女のおっちょこちょいだったり、ドジだったりする一面を、「可愛らしいな」と感じる男性は多いです。

ちょっと抜けているところもあった方が「俺がそばにいてあげなきゃな」なんて気持ちにもなるのかも。

また、おっちょこちょいな女性に対しては、男性はちょっかいを出したりからかいたくなったりもするもの。

そういった気持ちがある方が、じゃれ合ったりしていつまでも仲の良いふたりでいられたりもするのでしょう。

「やや天然っぽく」もある

天然っぽさがある女性のことを「可愛らしい」と感じる男性は多いです。ぶりっ子や天然というのは女性ウケは悪いでしょうが、男性はそのあざとさに心を揺さぶられたりしやすいのです。

ただ、狙いすぎていたり、完全に作られた天然だったりすると、さすがに男性も一気に興ざめするもの。

ときにはやや天然な部分を見せたりする程度が、最も男心をくすぐることができるでしょう。

無防備で「隙」がある

付き合っているのに、いつも完璧な姿ばかりを見せようとすると、男性はちょっと嫌な距離感を感じるもの。

たまには無防備で隙がある姿も見せてあげないと、自分に心を開いてくれていないような印象も持つかもしれません。

甘えてみたり、ワガママを言ってみたり、ちょっと酔った姿を見せてみたり、くつろいでいる姿を見せたり……。

彼女にそういった隙も見られるようになると、男性は付き合っていることを実感できたりもするので、愛おしさも増してくるはずですよ。

程よい「ワガママ」を言う

「ワガママ」というと悪いイメージばかりを持たれがちですが、彼女にワガママを言われたり甘えられたりするのは、男性はうれしかったりもします。

激しいワガママが絶対にダメですが、ちょっとした程よいワガママであれば、可愛らしさも感じられるでしょう。

普段はきちんとしているのに、自分にだけワガママを言ってきたりしたら、彼氏としての特別感も味わえるもの。

「今日はずっと一緒にいたい」といったワガママであったら、男性は確実にキュンとなるでしょうし「叶えてあげたい」とも素直に思ってくれますよ。

おわりに

ときにはダメな部分や弱い部分を見せた方が、男性はより好感を持ってくれたりするものです。

ダメすぎると引かれてしまうでしょうが、可愛らしいダメさであれば、男心を鷲づかみにできることでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)