彼氏ができない理由

出会いの数=恋のチャンス? たしかに、ある程度、出会いの数がなければ、恋を掴むことができません。でも、出会っているのに彼氏ができないとしたら……。

もし、あなたがそんな状況ならば、原因は自分自身にあるのかもしれません。
どうして彼氏ができないんだろう……、とお悩みの方は、いま一度、自分自身を見つめ直してみませんか?

彼氏ができない理由

寂しさを埋めるのがメイン

「寂しく感じるときほど、『彼氏がほしい!」と思う」。きっと、「Yes」とお答えになる方が多いことでしょう。一緒においしいものを食べたり、おもしろいことで笑いあったり、そっと隣で抱きしめてくれる夜を過ごしたい……。そんな幸せなひとときを求めて、出会いを探している方も多いはずです。

でも、「寂しさを埋めるため」というのが、出会っているのに彼氏ができない原因のひとつ。寂しい気持ちが動機になっていると、「相手に〇〇してほしい」と、相手に求めることが前提になりやすいのです。

まずは、自分が相手に、どんな楽しい時間を提供できるかを意識してみましょう。もちろん、尽くしすぎには注意が必要ですが、しっかりした男性ならば、すぐに楽しい時間を返してくれるはず。その結果、寂しい気持ちが解消される。これこそが、恋愛の正しい順序にあたるのではないでしょうか。

評価しくれる相手を探している

自分を「いい女」「かわいい子」「がんばっている人」として見てほしい……。そんな、特別視してくれる男性を探していませんか? たしかに、彼氏になれば特別な女性として見てくれるものですが、最初から求めるのはNG。

「○○として見てくれる彼氏」を求めていると、それ以外の良い部分を見てくれていることに気づかないことも……。せっかくの好意を見逃してしまうなんて、残念すぎますよね。

まずは、自然体で、同じ時間を過ごしてみましょう。そして、自分がどう見られているかを気にせず、相手のいいところを探すことに集中してください。もしかすると、自分自身でも気づけなかった、自身の魅力に気づくきっかけになるかもしれません。

元彼の欠点をNG要素にしている

どんな別れ方をしたかにもよりますが、元カレが恋の障害になることもしばしば。「〇〇な彼と別れた」→「目の前の人は、元カレと同じ〇〇だ」→「だからこの人はダメ」。こんな負の方程式が、自分の中にできてしまっていませんか?

元カレは元カレ。目の前にいる人は違う人物です。元カレと同じ性格や趣味や考え方を持っているとしても、元カレと同じ結果になるとは限りません。暴力や浪費癖がある、すぐ嘘をつくなどは論外ですが、ただの個性として似ているだけで決めつけるのはよくありません。

相手のいいところを探して、総合的に評価していきましょう。元カレと同じ結果になりそうに思えるのであれば、あなた自身が変わってみては? きっと、違った答えが見えてくるはずです。

おわりに

恋も人生と同様に、経験から答えを探そうとしてしまうもの。素直な自分でいることや、ある程度の理想を持っておくことは、いい人を探すうえでも、必要な要素かもしれません。

まずは、いいところを探すことに集中。いい出会いか否かは、あなた自身の気持ちによっても左右されるものなのです。

(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(愛カツ編集部)