彼女のガッカリ行動

彼女のことは愛しているし、大好きだし、これからもずっと一緒にいるつもり。でも、帰宅したときに、彼女が自分のことしか考えていないのが丸わかりだと、正直げんなりしてしまいます。
彼の家に遊びに行った時はもちろん、半同棲や同棲状態のカップルならば、なおさらご注意を!

今回は男性がげんなりする、彼女のガッカリ行動をまとめました。

彼女のガッカリ行動

散らかしっぱなし&酒に酔って寝ている

仕事から帰宅したら、家を出る前より気持ちいい空間になっていたら理想的。さらに、玄関に駆け寄って「おかえり~!」と出迎えてくれたら言うことなし。そんな彼女ならば、どれだけ疲れていても幸せを感じます。

反対に、部屋は散らかしっぱなし、テーブルにはお酒の缶が置かれたままで、彼女はソファやこたつで熟睡中。どうやら酔って寝てしまった様子……。

そんなだらしない彼女の姿には正直ガッカリしてしまいます。自分の家ではないならば、せめて掃除くらいは済ませておきたいもの。

自分のものだけを買っている

せっかく一緒に過ごす時間なのだから、楽しみは二人で分け合いたいもの。冷蔵庫にデザートがあるものの一つしかない……。これはもしかして自分が食べるために買ったもの? 文句は言えませんが、やっぱり「俺の分はないんだ」とガッカリしてしまいます。

二人分のスイーツを冷蔵庫にそっと置いておけば、「あ、いいものがある!」「一緒に食べようと思って買ってきたんだよ~!」と、会話が生まれます。プチサプライズを積み重ねることで、きっとラブラブな時間が過ごせるはず。

マンネリ化を防ぐためにも、小さな幸せを至るところに散りばめておくと喜ばれます。

ねぎらいより自分の愚痴優先

仕事で疲れて帰ったときに、「おかえり~」「おつかれ~」、「今日は、○○どうだった?」など、彼女に労われたいもの。良いことも悪いことも含めて、いろんなことを伝えたいのが恋人同士です。

それなのに、帰るなり「聞いてよ~!」と、自分の愚痴ばかり。こちらの話を聞くどころか、ねぎらいの言葉もゼロ。そんな彼女だと、彼氏もげんなりしてしまいます。せめて、「おつかれさま」の一言は忘れずに!

テレビに夢中で話を聞かない

帰宅すると、テレビに夢中な彼女。それはそれで、「お、楽しんでるな」と思って、ちょっぴり幸せ気分になります。でも、彼氏が話しかけても無反応だったり、「いまいいところだから黙って!」などと言われたりするとガッカリ。

どうしても集中して見たいものがあるならば、録画しておくなどしてひとりで見るなどの配慮をしたいもの。長い時間一緒にいるのであれば、一言彼に断ってから。反対に自分がされたらどう思うかを基準に考えると良さそうです。

おわりに

帰宅したときに、彼女がどう出迎えてくれるかで、その日の疲れや明日への活力を決めます。「もし結婚したらこれがずっと続くのか」と、将来を考えるきっかけにもなるもの。彼氏が疲れて帰ってきたときこそ、温かく、思いやりのある行動を心がけたいものです。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)