本命

普段の何気ない言動や、ロマンチックのかけらも感じないような言動。

でも、実はそれこそ「心を許した本命」にしか見せない言動なんてことも!?

一見わかりにくいそのサイン。

彼氏にこんな言動があるなら、あなたは、彼が「心を許した本命」と見て間違いなさそうです!

本命

わりとキツいツッコミ

実際に会ってしゃべるときや、LINEで話しているとき。

「なにしてんの?」「変なヤツ」など、わりとキツいツッコミが来るようなら、本命のサインかもしれません。

本来なら、好きな相手には気を使ったり、気を悪くさせないようにしたりするもの。

でも、彼にとって「このコには悪く思われる心配がない」という相手だからこそ、キツいツッコミがきているのかも。

以前はそんなこと言わなかったかも……と思うなら仲が深まった証拠とみてよさそうです。

ダメ元で○○したくないと言う

仕事や用事、人間関係など、面倒なことや、やりたくないことってありますよね。

いいオトナの男なら、黙って黙々とこなすのがカッコイイ。それは彼もわかっています。

でも、カッコイイ自分を見せるより、甘える気持ちをちょっと聞いてほしくて「仕事したくない~」「朝起きたくない~」と言ってきているのかもしれません。

そんなときは、その発言を否定せず「私も○○嫌だな~。でもがんばって!」と、優しく共感して励ましてあげましょう。

デートの提案にノリ気でない

せっかく「○○行ってみない?」と誘っているのに「え~……遠いじゃん~」など、あまりノリ気でないと「私とは行きたくないの?」と思ってしまいますよね。

でも、実は、デート先がどこかより、あなたと一緒にいることのほうに幸せを感じているのかも。

それほど行きたくないところを「いいね!」と言って、ご機嫌をとろうとしないのです。

思いつくマイナス面を、遠慮なく言えるのは、心を許している証拠。

「○○だからいきたいの!」と多少強引に押してもOKです!

予告なしで行動することが増える

以前は「○○しようか?」「○○してもいい?」と聞いてから、アレコレ行動していたのに……。

いまじゃ、突然行動して、驚いたり、とまどったり……そんな言動も本命のサイン。

「聞かなくても大丈夫だろう」と安心していて、多少文句を言われるとしても、結局許してくれると、信頼しているのです。

もちろん、あなたから「○○のときは、ちゃんと言ってよ~!?」と、ハッキリ言ってもOK。

遠慮のないやりとりこそ、親密な関係と認識し、幸せを感じさせるのです。

おわりに

好きな相手だからこそ、良く思われたいのは男女共通。

でも、ひとたび安心したり、信頼したりすると、ラフになったり、甘えたりするのが男性というものなのかもしれません。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)