彼の本音

出会ってまだ、数回しかデートしていないのに「付き合おう!」と言ってくる男性に出会ったことはありませんか?

告白されて、まんざらではないけれど、本当に自分のことを好きかどうか……。こちらも、返答に悩むところですよね。

すぐに告白してくる男性って、一体何を考えているんでしょう?

彼の本音

あなたのカラダが目当て

すぐ告白してくるのは「付き合いさえすれば、セックスするのも当たり前でしょ!?」という発想からくることも少なくはありません。セックスに誘いやすくする手段として告白を使っているんです。

遊びの女性と思っていても、自分は本命なんだと相手に思い込ませ、心もカラダも許させる。残念ながら、そんなズルい男性もいるもの。ひっかからないためには、少し怪しいなと思ったら「ちょっと考えさせて」と答えを保留にするようにしましょう。

保留にしたいと言ったのに、必死で軽いノリで押してくるようであれば、このパターンの可能性大。もし、あなたが彼にカラダをそう簡単に許したくないのであれば、ずっと保留のままでキープするのもひとつの方法です。

本気であなたが大好き

惚れやすい体質で、本当に付き合ってほしいと、心から思っているパターンも。いままでもそうだったかもしれないし、そうでない場合もあるかもしれません。どちらにせよ、とにかく恋愛では燃え上がりやすいタイプだといえるでしょう。

もし、あなたが彼と付き合ってもいいなと思っているなら、OKするのも悪くありません。ただしこの場合、彼の過去の恋愛について情報を得ておくのがよいと思います。

過去に、すぐ告白してすぐ別れることを繰り返しているのであれば、より慎重に。デートしたい場合でも、必ずしも付き合う必要はありません。ちょっとでも不安要素があるのであれば、安易に交際しないほうがいいかもしれません。

もちろん、よっぽど相性が合うとか、告白を受け入れてもいいと自信があるなら、もちろん交際だってアリ。一度お付き合いして、様子を見るでもいいかもしれません。

付き合うハードルが極端に低い

なかには、「交際」を軽く感じていて、付き合うハードルが極端に低いという方も。そんな人は、ちょっと好きなら抵抗なく「付き合おう」と言えてしまうんです。

しかし、裏を返せば「恋愛慣れしている=遊びなれている」ということ。なかには、いろんな女性に付き合おうと言ってOKをもらって。遊びの相手全員に、自分は本命なのだと思わせてキープしている……。そんな卑怯な男性も紛れています。

こういった場合も、過去の恋愛の話をしっかり聞いておくことが判断材料に。彼がかっこよかったり、ハイスペックだったり。「なんでこの人が私に?」と思うならば、あえてしつこいくらいに聞いてみましょう。

男性の多くは、遊び相手に軽いノリを求めます。ですから、あえて少し重めの女性を演じ、相手の反応を見るのが効果的。質問をはぐらかしたり、あからさまに嫌な顔をしたりするようであれば、要注意人物と見たほうがよさそうです。

おわりに

あなたに告白しきた男性はどのタイプでしょう? しっかりと見極めておかないと、遊びの女にされてしまっては大変。気軽にOKする前に「相手がどんなタイプなのか、しっかり見抜いてやるぞ!」という気持ちで臨むことをお忘れなく!

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)