彼を家に呼ぶ

彼と仲良くなったら、もっと二人の距離を縮めたい。そんなときはおうちデートが一番です。

二人っきりでいられる空間は、人目を気にせずいちゃいちゃできるので、二人の距離がぐんと近くなりますから。

でも、もし誘って断れたらどうしよう。軽い女だと見られたらどうしよう!なんてあれこれ考えすぎてしまって、なかなか彼を家に誘えない……と悩む女子は多いと思います。

そんな時に使えるのが“わざとらしくない口実”。今回は、彼を自然に家に誘うテクニックについてお伝えします。

彼を家に呼ぶ

女子はメカに弱いもの!?パソコン周りで彼に頼る

「パソコンの調子が悪いから見てほしい」「◯◯(パソコンのソフト)の使い方が分からないから教えてほしい」そういわれて、張り切らない男子はいないでしょう。

彼女に頼られていやな男子はいません。特に、パソコン周りに詳しい男子ならば、自分がやってあげなくちゃ!とがぜんやる気が出るはずです。

わざとらしくない?そもそもパソコン壊れてないし……と思うかもしれませんが、パソコンの周辺機器っていろいろと複雑ですよね。

たとえば、プリンターがつながらない、Wi-Fiがつながらないなど、パソコン本体の不調じゃなくても大丈夫。彼が詳しければ、「Photoshopの使い方を教えてほしい」などでもOK。

本当はどこも悪くなくても、「昨日まで調子が悪かったのに、なんか今日は直っちゃったみたい」でも、また調子が悪くなるかもなんて言って、あれこれ見てもらいましょう。

ああだこうだとやっているうちに、長時間滞在することになり、「それじゃ、ご飯でも」なんて手料理を振る舞うこともできるかも。

パソコンの修理はなにかと時間がかかるものなので、彼を家に長くとどまらせるにはもってこいです。ですが、くれぐれもパソコンの中に、元彼のメールや写真など残しておかないよう注意しましょう。

力仕事は男子におまかせ!家具の組み立てをお願い

彼を家に誘う

最近安価な家具が人気ですが、どれもこれも組み立てが必要なものばかり。運ぶのも重たいし、組み立てるとなるとさらに億劫ですよね。

そんなときは、彼を自宅に誘う口実に頼んでみるのがいいでしょう。

力仕事は男の仕事!と思っている男子はまだまだ多いので、きっと二つ返事で誘いにのってくれるはず。

そして、二人の初めての共同作業として、一緒に組み立てるのもいいですね。家具をきっかけに、将来の家や家庭について自然と話すきっかけもつかめそう。

きっと完成後も思い入れのある家具になること間違いなしでしょう。

力仕事の後の冷たいドリンクなどを用意しておけば、彼に女子力アピールもできますよ。

おわりに

彼を何度かおうちに誘ううちに、彼のほうも違和感なく自然とあなたの自宅にやってくるようになるでしょう。

「今度はうちにも来なよ」なんて話になって、彼の家にも遊びに行くことができるようになりますよ。

そうなれば、二人の関係はどんどん深まります。ぜひ、さいしょの一歩を踏み出してみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)