シャイな彼が見せる愛情のサイン

シャイで恥ずかしがり屋な男性は、彼女に対しても大きな愛情表現などはできません。

でも、わかりにくくはあっても、実は愛情を見せていたりもするので、それにちゃんと気づいてあげることも大事です。

そこで今回は、シャイな彼が実は見せている「愛情のサイン」を紹介します。

シャイな彼が見せる愛情のサイン

「興味がないこと」にも付き合う

男性は基本的には自分が興味や関心を持っていないことには、目も向けないような人が多いです。

でも、大好きな彼女のためであれば、興味がないことでも付き合ってあげようという気持ちになったりもします。

自分の趣味や買い物などに、特に嫌な顔もせずに付き合ってくれるのなら、それは立派な愛情表現のひとつ。

どうでもいい会話や愚痴ばかりのLINEの相手をしてくれたりするのも、好きだからこそできる行為ですよ。

基本的には「折れる」

ケンカや言い合いになることはあっても、基本的にはいつも彼氏の方が折れてくれる。

そういった場合は、彼氏なりにあなたへの愛情や思いやりを見せている証だったりもします。

ぶつかったりしても、できるだけあなたの思いや考えを尊重はしてあげたいという気持ちが根底にはあるのかも。

また、単純に「嫌われたくない」という思いももちろんあるので、ひどい状況になる前に自分が折れることで終息させようともしているのでしょう。

何かを犠牲にして「時間を作る」

好きな女性に会うために、何とかして時間を作ろうとする。

わかりにくくはありますが、これもシャイな男性が陰で行っている愛情表現であると言えます。

また、会う時間を作るために、仕事だったり趣味だったりの時間を削ったりして、何かを犠牲にするのも愛があるからこそできること。

忙しい中でも何事もなかったかのように当たり前に会ってくれるのなら、あなたのために必死に時間を作ってくれている可能性もありますよ。

呼ぶのではなく「行く」

例えば、急に会うことになったりした際も、彼女を呼びつけたりするのではなく自分が彼女に会いに行く。

一緒に飲みに行く場合でも、できるだけ彼女の家の近くのお店を探すようにする。

これらも彼女への愛情からくる行動ですし、心配であるからこそ、自分の方が動こうと考えるのです。

こういったちょっとした配慮は伝わりにくかったりもしますが、心底あなたのことを大事に思っていないと、なかなかできない行動でもありますよ。

おわりに

シャイな男性だって、好きな女性に対しては自分なりに愛情を伝えようとするものです。

素っ気ない中にも、思いやりがちゃんと感じられたりするのなら、あなたへの愛情はきちんと持っているのでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)