重い女

男性とお付き合いし始めると「重い」といわれてしまうなんて人いませんか?

誰しもが最初は楽しい恋愛を想像して交際をスタートさせるはず。

しかし、付き合ってみると「束縛が激しくて重い……」といったことになってしまう。

そんな人のために今回は重いと思われているかどうかの診断項目を作ってみました。

重い女

1:付き合ったらすぐに結婚を意識する?

恋愛が”重い”と思われてしまう人は付き合い始めるとすぐに結婚を意識してしまうという傾向があるようです。

もちろん、恋愛をしていけばいつかは結婚を意識する時期がくるでしょう。

しかし、それは自分のタイミングというものがあります。

男性が「今は結婚を考えていない」といった状況なのにも関わらず、結婚生活のことや結婚を意識した発言をされては「重い……」と感じてしまってもおかしくないでしょう。

例えば、ショッピングモールで買い物をしている時にベビー用品が目にとまって「可愛い! どれが好き?」といった感じ。

2:彼氏ができたら、友人との付き合いをしなくなる?

恋人ができたら友人との付き合いをしなくなるという人は男性から「重い……」と思われてしまう恐れがあります。

それはつまり、友人との付き合いよりも恋人を常に優先しているという証拠。

また交友関係が狭いと特定の人間関係に依存してしまう傾向があるといわれています。

上手くいっているときはいいですが、もし彼と喧嘩などをして関係が悪くなってしまったとき、不安に駆られて彼に執着してしまう危険性があります。

例えば、「会えない」と言われただけで喧嘩に発展してしまったり。恋愛では自分たちの時間を持つことも大切な要素です。

3:「お金を貸して」と言われたら?

親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように、カップルであってもお金の貸し借りは禁物です。

もし彼から「お金を貸して?」と言われたら貸してしまうという人は要注意。それだけ彼に対して依存心が強いことを意味しています。

お会計の時に10円たりず、お財布から出してあげるというようなことならOK。

でも「今月金欠だから3万円貸して」といわれて出してしまうという人は彼がいないと寂しくなってしまったり、他の誰かに彼を取られてしまうのではないかと心配をしている人かもしれません。

もしくはお金に価値を感じていない人。前者の場合は要注意です。

4:束縛されると嬉しい?

最後に束縛をされると嬉しいという人は重いと思われがちな女性かもしれません。

束縛をされて嬉しいという人は彼に束縛をしている人である可能性が高いです。

束縛をされることで自分と同じように彼も思ってくれていると感じ安心できるというわけ。

小さな束縛ならいいですが、過度な束縛にも喜びを感じるという人はそれだけ相手を束縛したいという気持ちを持っている可能性があります。

おわりに

いかがでしたか?

今回は愛が重いと思われてしまう人の特徴を集めてみました。

愛されたいといった気持ちが強い人は要注意。

依存心や相手に対する支配欲などが強い可能性があるのでもう一度自分の恋愛を振り返ってみることをオススメします。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)