性格

男性は「可愛いか可愛くないか」だけで女性を見ていると思っている人いませんか?

実は性格もしっかり見ています。

「どんなに美人でもこういう性格の人は無理」と思うこともあるわけです。

それはいったいどんな性格なのでしょうか?

今回は男性が「ないわ~」と思う女性の特徴をご紹介します。

性格

1:過去の男批判がすごい

「飲み会の席とかで、昔の恋愛とかを聞くことってあるじゃないですか。“元彼とはどれくらい前?”とか。“なんで別れたの?”とか。

その時に元彼の批判がすごい人がいるんですよね。それを聞くと、明日は我が身だなと思ってこの子はやめようと思いますね」(Oさん/27歳男性)

元彼と別れた体験を質問されているのだから、嫌な思い出が主体になってくるのはあたり前といえるでしょう。

しかし、そこで感情をむき出しにしては男性が引いてしまいます。

「私も悪かった」といったように一歩下がった発言をすると、前向きに捉えているといったニュアンスが出て好印象に。

2:自分がモテることに一生懸命

「友人の紹介とか飲み会とかで女性と知り合うことがありますが、その時に自分がモテることしか考えていない人っているじゃないですか。そういう人とのお付き合いはちょっと遠慮してしまいますね」(Tさん/29歳男性)

例えば、自分がどう見えるかということを意識するあまりに不自然に首の角度が一定に保たれている人、子どもや小動物を見ると「可愛い~!」と大好きアピールする人など。

男性も、それが本音かどうかを見抜いているようです。

3:話が矛盾している

「話が矛盾している人って付き合ったら絶対に大変だと思う。例えば、好きなタイプを聞くと“優しくて誠実な人”って答えるんだけど、元彼の話を聞くとチャラ男みたいな。言ってることとやってることの違いに気づいてないっていうのはちょっと引いちゃう」(Mさん/26歳男性)

男性は理論立てて話を聞いていることがあります。

女性としてはそれほど真剣に答えたわけでもない一言だったということもあるでしょう。

しかし、その矛盾に気がついてしまうと、一気にその人の発言が信用できないものに思えてきてしまうということがあります。

こういった場合は「浮気されたから次は誠実な人」というようにフォローするといいかもしれません。

4:他人をイジるけどイジられると怒る

「人間関係で自分がされて嫌なことは相手にはしないっていうのが基本ルールだと思うんですよ。

それなのに、他人をイジるのに自分がイジられたら怒る人っているじゃないですか。ちょっとないですね」(Eさん/30歳男性)

人をイジると笑いに変わって場の雰囲気が和むことがありますが、やり過ぎはNG。

もちろん、男性からデリカシーのないイジり方をされた怒って当然でしょう。しかし、その基準は明確にしておく必要があるかもしれません。

「こういうイジり方をされたら嫌だから、私はしない」といったような感じ。

もし男性に何か言われたら、その基準を話せば分かってもらえるはず。

おわりに

いかがでしたか?

今回は男性が「ないわ~」と思う女性の特徴をご紹介しました。

意外に男性は細かいところをチェックしていたりします。出会いの場では日頃の癖が出てしまいがち。

なので、普段からから気をつけておくことといいかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)