異性の家

男友達や好きだけどまだお付き合いをしていない男性とお出かけすることがあると思います。

その時「うちによってく?」といわれたらどうしますか?

付き合っていない男性の家に行くことに、抵抗のある人もいることでしょう。

実はそんな部分を男性がチェックしていることもあります。本音をご紹介しましょう。

男性の家

1:本命でもナシ

「もし好きな人が彼氏でもない男性の家に普通に行くっていうのはちょっと考えられないですね。男友達とかそういう感じで、男とか女とか気にしない間柄なのかもしれませんけど、それがきっかけで肉体関係になった人を知ってるので本命でもナシですね」(Oさん/26歳男性)

例え本命であっても、普通に男友達の家に行く女性は恋愛対象外になってしまうという人もいました。

いくら友達とはいっても何があるか分からないのが男女の仲。

特に合コンで知り合った程度の男性の家にも気にせずあがってしまうといった場合、知らないうちに恋愛対象外になってしまっている可能性があります。

2:ワンナイトラブ要員

「もし気になる子が彼氏でもない男の家に上がるような女性だった場合はもうワンナイトラブ要員として考えちゃいますね。本命は他で見付けて、その人とは割り切った関係でいいいかなって」(Uさん/28歳男性)

例え本命だったとしても、その人の中でのランクが下がって割り切った関係のできるワンナイトラブ要員になってしまうという人も。

自分も家に誘って揺さぶりをかけてみようと思うみたい。

3:俺だけじゃないな……

「普通に“うちに来る?”って誘ってしまいますけど、断って欲しいっていうのが本音ですね。好きな人だったらなおさらです。“彼氏の家にしかあがりません!”とかいってくれたらガードの堅い子として見直します。逆のパターンだと、“こんなやりとりをしてるのもきっと俺だけじゃないな……”って思いますよね」(Nさん/30歳男性)

自ら誘ってはいるものの、しっかりと対応をチェックしているという人もいる様子。

誘ってくるということは他の男性が誘っても家に上がってしまうということ。

女性からしたら「好きな人だからこそOKした」ということもあるでしょう。いかにそれを伝えるかが大事になってきます。

4:あまり気にしない

「俺はあんまり気にしないですかね。自分が普通に女友達の家に上がったりするから、同じことを女性がしていてもなんとも思わないですね。それで普通に肉体関係になっちゃうような人だと無理かな」(Rさん/29歳男性)

中にはあまり気にしない人もいるようです。

友人と恋人との線引きをしっかりしていれば、家に上がったとしても肉体関係にはならないという自信があるようですね。

こういった人は肉体関係そのものが境界線になっているみたいですね。

おわりに

いかがでしたか?

今回は付き合ってない男性の家に行く女性に対する男子の本音をご紹介しました。

誘われたら深く考えずについて行ってしまうという人は、それだけ男性との距離が近いことを意味しています。

男性を疑うことを知らない人かもしれません。そういった部分もしっかり見られているので要注意ですよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)