妄想

女子だってムラムラしちゃうこともあります。

でもそれを男子には知られたくない場合がほとんどではないでしょうか?

ただし男子は女子の行動をみて「もしかしてムラムラしてる?」と勝手に想像しちゃうことも。

ではどんな行動がそんな風に疑われてしまう原因になるのでしょうか?

妄想

唇をたくさん触る

「唇をたくさん触る仕草は欲求不満の表れだって聞いたことがあって、それから唇をやたら気にしている女子をみると“ムラムラしてるのかな”って考えるようになりました。それでエッチに誘ってみてOKもらえることが半分と、怒り出されることが半分って感じですね。まどろっこしい仕草は止めて欲しいです。誘ってるかと思うじゃないですか」(26歳/ゲーム)

自分がエッチしたいなと思っている相手の前では、唇を触る仕草は有効そうです。

ですが、まったくその気がないなら癖でもやめた方がいいでしょう。

髪をいじりながら言いたいことがありそうにする

「友達とお茶しているときに、2人ともケーキも食べ終わって会話することもなくなったんです。そしたら相手の子が髪をいじりながらチラチラこっちを見てきて。“これは絶対誘ってる!”って感じましたね。でも実際にはただ手持無沙汰だったらしくて……。友達だったから“ホテルでも行きたいの?”って聞いても許されましたけど」(29歳/教育)

どうしても沈黙が続いて居心地が悪くなったり、緊張したりすると自分の体の一部を触りたくなっちゃうことってありますよね。ですがそれが男子からすると誘っているように見えてしまうんですね。

気になる異性へのアプローチとしては最適ですが、かん違いを招かないように気をつけましょう。

「最近楽しいことないなー」

「“最近楽しいことないなー”とかLINEで言ってこられると“あぁ、欲求不満で遊んで欲しいってことかな”って受け取っちゃいます。SNSとかで言ってると、ちょっと軽い女だなって印象を受けちゃいますね。

そういう女ってすぐにヤラせてくれそうじゃないですか。男からみたらセフレにしやすいですよ。でも彼女がそういうこと言っていたら傷つきます」(25歳/IT)

寂しくてただ遊び相手になって欲しいときには、つい「楽しいことないかなー?」なんてつぶやきたくもなります。

でも、不特定多数にそれを言うことは軽い女宣言とかん違いされる危険もあるようです。

おわりに

ムラムラしていることを仕草で伝えられるのって便利といえば便利。

ですが、思ってもいないかん違いをされてしまうリスクもあります。

大好きな彼の前や「この人に抱かれたい!」と思っている相手の前以外では誤解を招くような仕草や発言は控えた方が良いでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)