残念女子

口癖って知らない間にでてしまうもの。

自分にとっては当たり前になってしまう言葉なんですが、ちょっと待って!

その口癖が、あなたを残念女子にしてしまっているかも知れません。

無意識に男子を遠ざけている残念な口癖と行動をチェック。

自分のことを見直してみましょう。

残念女子

三大ネガティブ「でも、だって、どうせ」の残念女子

この言葉、自分の成長を止めているだけではなく、周りの人も不快にさせてしまっています。

マイナスオーラ全開ですからね。

運の悪そうな人は自然に避けられてしまう……を地で行っている人です。

この三大ネガティブ言葉をいう人は、何もしない人ほど文句を言うという法則が当てはまります。

そしてそんな人ほど、独りよがりな理想論だけは一人前というのもセットでしょう。

普通に生きていれば、本能で避けてしまうタイプです。

封印するにはポジティブになればいいのですが……。

どうしても無理という場合はとにかく自分で何でもやってみてから発言するようにしましょう。

するとだんだん自信が付き、ポジティブになっていくので自然に言葉も前向きになると思いますよ。

男性もやっぱり、たとえ失敗しようがトコトン前向きな子の方が断然好意を持ちますからね!

変な方向に暴走している残念女子

あまり表立って言えないようなことに熱中している女子も避けられます。

ボーイズラブやジャニーズ、まだそのゲームしてるの? と人に思われるような流行の終わったゲームに一生懸命で課金……。

一般的なスポーツなどに熱中していると、自然に周りも寄って来ていい循環になれますが、残念女子は自ら残念女子に向かって絶賛暴走中という事も。

隠してるのかも知れませんが、結構バレてますよ。

でも一番してはいけないのは、バレた時開き直って自分がどれだけ熱中しているかを熱演すること。

間違いなくドン引きされちゃいます。

1人で楽しむような物もいいですが、ここはあえて『みんなで楽しめるもの』を始めてみませんか?

余裕のない残念女子

ネガティブでも何かに夢中でも、心が安定しているのならまだ大丈夫。

一番避けられるのは『余裕のない』残念女子です。

「時間がもったいない。」「お金がもったいない。」

という口癖にはじまり、

「疲れた。」「できない。」

というものまでさまざま。

女性って時間にも気持ちやお金に余裕が無いと心の余裕って生まれませんが、何もしようともしないで文句ばかり言う人は、やっぱり男性に避けられてしまいます。

気持ちにも行動にも余裕のない人というのは、やっぱり一緒に居たくないですからね。

簡単なのは流行や周りに乗ること

「軽い」とか「あざとい」とか言わずに、周りに合わせて流行に乗ってみることで、残念女子からは結構簡単に脱出することができます。

決めつける事、自分で完結してしまう事を止めて「人生をもっと楽しむ」ことに熱中してみませんか?

(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)