演技

「彼とのエッチを盛り上げたくて♡」「彼に喜んでほしくて!」

エッチ中に演技をしている女性は少なくないようです。

でも、彼から「演技してるのかな?」なんて思われてしまうと、エッチが盛り下がってしまう場合も……。

そこで今回は、エッチ中女優顔負けの演技をしている女子たちに“演技とバレない演技の方法”について聞いてみました!

演技

喘ぎ声はやりすぎNG!吐息交じりにほど良く

「演技初心者の子がやりがちなのが『あ~!もっと奥まで突いて♡』『だめぇ~!すごい』みたいなAVっぽい喘ぎ声。中にはAV風の喘ぎ声が好きな男性もいますが、引いちゃう男性の方が多いと思います」(24歳/ネイリスト)

「“喘ぎ声=大きい方が良い”って思ってる子ってけっこう多いんですよね。でも、ただ大きいだけの演技じゃわざとらしいし男性も萎えちゃう。喘ぎ声は吐息交じりに出るくらいがベスト。強弱をつけるのもポイントです」(29歳/歯科助手)

喘ぎ声は取り入れやすい演技。でも、やり過ぎると演技感が出てしまいます。

場合によっては男性をドン引きさせてしまう場合もあるので、“ほどよく吐息まじりに”を意識しながら演技してみて。

せっかくいい感じの喘ぎ声を出せていても、顔は真顔……では台無し!

ちょっぴりせつなそうな表情やとろんとした表情などもプラスしてみてくださいね♡

彼の手やシーツをギュッ!

「エッチ中、男性の動きに合わせて手をギュッと握ると『感じてるんだな』って思ってもらえるみたい。ただしタイミングがズレたり、やり過ぎてしまうと演技ってバレちゃうかもしれませんよ」(27歳/アパレル販売)

「ベタですけど、シーツをギュッと握る演技は男性ウケがいいんですよね。シーツをちょっとだけ握って『んっ…♡』ってせつなそうな表情をするのがおすすめです」(23歳/トリマー)

“ギュッ”とする演技は、彼に“感じてる感”をアピールできるよう。

彼の愛撫やピストンに合わせて上手に取り入れてみてくださいね。

アソコを締めてイッた感を演出♡

「イクときってアソコがキューッと締まるんです。だからイク演技をするときは、アソコに力を入れて締めてます。慣れてきたら、イッてけいれんしてる感も出せちゃいますよ(笑)そのために日々膣トレに励んでます!」(26歳/ピアノ講師)

膣を締める上級テク。

ちょっと難しいかもしれませんが、膣トレで鍛えたら本当にイッたときのような締め付けを演出できちゃうそう。

膣トレすると、感度も上がるしイキやすくもなりますよ。いいことづくめなのでぜひ試してみて!

“演技とバレない演技”で彼とのエッチを盛り上げちゃおう♡

エッチのときの演技は、彼を喜ばせるだけでなく、あなた自身の気持ちも盛り上がるエッチのスパイス。

結果的に、気持ちいい最高のエッチ♡につながるので、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

くれぐれもやり過ぎには注意しましょう!

(愛カツ編集部)