愛され女子が努力していること

いつもみんなに愛されて、彼ともいい関係を築ける“愛され女子”。

皆さんの周りにもいませんか?

いつも愛されてうらやましい……なんて思うかもしれませんが、彼女たちだって、ありのままで愛されているわけではありません。

愛されれるため、彼とより良い関係を築くために、実はちょっとした努力をしているものです。

そこで今回は、愛される女子がしているちょっとした努力や工夫などについて、ご紹介したいと思います。

愛され女子が努力していること

彼を甘やかさずオトナとして接する

大好きな彼だと、ちょっと甘やかしたくもなりますよね。

ですが変に甘やかしてしまうと、彼のためにはなりません。

例えば、彼の身の回りのことをアレコレする、彼が欲しがっていたものを自分の貯金をはたいてまで買ってあげる、夜中に「酔っちゃったから迎えに来てー」と言われれば飛んでいく……。

このように甘やかせば甘やかすほど、彼はダメンズになります。

彼のことが好きなら、ダメンズに仕立て上げないことが大切です。

また、彼がダメなことをしたとき。
例えば、浮気などをしたのなら、しっかり釘をさしてしっかり反省させるべきです。

愛され女子は彼を子供のように扱うのではなく、ひとりのオトナとして接してます。

彼の譲れないこと、されたらイヤなことを把握しておく

交際において譲り合いが大事といえど、誰にだって譲れないことのひとつやふたつはありますよね。

正直、どうしても譲れないことがぶつからないかぎり、譲る必要はないと思うのです。

でも、円満に交際をする上でお互い譲れないこと、されたらイヤなことを把握することは大事です。

愛され女子は、例えば彼が時間にルーズなのを嫌ったり、失敗を茶化されたりするのを嫌う人だったりしたら、その地雷を踏まないように気づかうことができます。

そうすればたいてい、相手とぶつかることを避けられるので、大ゲンカになったり、破局になったりは防げますよ。

彼への愛情を出し惜しみしない

彼に愛されたい!と思うなら、まず彼を愛することです。

女子の中には、彼に愛されているかを確認するために駆け引きをして彼の気持ちをゆさぶったり、ちょっと冷たく突き放して彼の反応を見たり、彼の態度しだいで、愛情の注ぎ具合を変える人もいるでしょう。

ですが、相手というのは自分の鏡です。

計算の入った愛情を注げば、彼からもそれ程度の愛情しかもらえないでしょう。

彼にたっぷり愛されたいのなら、まずあなたが出し惜しみせず愛情を彼に注ぐことです。

愛され女子、とくに長く交際が続く女子ほど、計算ではなく、本当の愛情を注いでいる気がします。

いい関係を築くために努力と工夫は必須

愛される女子はそれなりに、何かしら努力や工夫をしています。

もちろん、ありのままのあなたを愛してくれる男子を探すのもいいですが、見つかる可能性が、けっして高いとは言えません。

希少な男子を探すよりも、いい関係を築けるようにお互い努力した方が、二人のためにもなるはずですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)