経済力

経済力のある男性と、いつか巡り合って幸せになりたい……。

そんなことを思っている女性、多いのではないでしょうか。ですが、今の時代、経済力のある男性はやはり全体的には少なめ。

みんながそんな男性を狙っている以上、待っているだけではなかなかそんな男性には出会えないでしょう。

「出会いがなければ作ればいい!」

ということで、そんな経済力のある男性がたくさんいるところに身を置いて、チャンスが来るのを待ちましょう。

ここでは、どんな仕事に就けば、効率よくそんな男性と自然に巡り会えるチャンスがあるのかを考えてみましょう。

経済力

派遣なら敷居が低い!?大企業に潜入

経済力のある男性は自ずと大企業に多く集まります。

自分が大企業に入社できれば、そんな男性と知り合う機会も確率もグンと増えるのですが、実際に大企業に入社するのは至難のワザ。

そんな時は派遣社員として潜入するのもいいかもしれません。派遣社員なら、一から一流企業に入るよりもずっと敷居が低いですからね。

派遣社員としてその会社で働き、自然といい人に巡り会えれば理想的です。

同じ職場で働くことで、その人の人となりも観察できて一石二鳥ですね。

意外と穴場!大企業と提携している福利厚生センターに潜入

大企業は何かと福利厚生が充実しているものです。中には企業が提携しているスポーツジムなどもあるでしょう。

エリートサラリーマンはバリバリと働いている半面、健康に気遣っている人も多くいます。忙しい合間をぬって、ジムに通う人は多いでしょうね。

そんなジムの受付やトレーナーとして働けば、自然とエリート社員に出会えるチャンスは増えます。

健康のアドバイスなどをしながら接近していくのもいいですね。

仕事とは違った場所での出会いは、彼もリラックスしているはずです。色んなホンネが聞き出せるかもしれません。

正攻法も悪くない!?専門職を目指す!

弁護士や医師など、専門職につく人の中にも経済力のある人は多くいます。

専門職の男性に出会うには、同じ専門職につくのが一番です。専門職の男女格差は比較的小さいので、女性も対等になれる可能性があります。

専門職の男性は、時に仕事について相談したくなる時、専門職ゆえに一般の人には理解されにくいことってあります。

やはり同業の女性はその点心強くうつることでしょう。

一緒に仕事をしながら、まずは友達から始めてみるのもいいかもしれません。

まとめ

経済力のある男性は待っているだけでは出会えません。

特にエリート社員はみんなが狙ってるものなので、努力しないとなかなか手に入れられません。

積極的に出会う確率を高めるためにも、そんな集団がいるところに自分の身を置いておくことでチャンスはつかみやすくなりますよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)