職場で片思いの女性にドン引きした瞬間

「職場の○○さん、素敵だなぁ~」

そんなふうに思っていたのに、ひとつの言動でドン引き……。

今回は、そんな経験のある男性に、その瞬間がどんなものだったのか調査しました。

ステキな恋が実るせっかくのチャンスが、一気に音を立てて崩れた瞬間とは……!?

職場で片思いの女性にドン引きした瞬間

誰も見ていないとオッサンに……

「いつも笑顔で上品。チラリと見せる女子っぽさがかわいくて、本当に夢中でした。

でも、彼女がひとりで残業をしてるとき、椅子にダラ~っともたれかかって、脚も広げながら『あ”~!』と変な声を上げていて……。

なんか下品な一面にガッカリ。もちろん、彼女となにかが始まることはありませんでしたね」(保険会社・30歳)

「気がつくと、いつも目で追っているほど夢中だった先輩。でも、休憩室でブーッ!とオナラをしているのを目撃してしまって……。僕の恋は、一瞬にして終わりました」(スポーツ用品開発・26歳)

みなさんがひとりのときは、どうですか?うっかり油断してオッサンになっているなら危険すぎます。その姿、意外と見られているものです。

また、直接彼に見られていなくても、目撃者がいればウワサは広まります。どんなときも自然に品を保てるよう、公共の場では気を抜かないように。

私服のセンスが壊滅的だった

「若くてかわいい新入社員に一目惚れ。デートで水族館にいくことになったんですが……。

私服がよくわからない動物もののパーカーに、フリフリのミニスカート。ロリっぽさのアピールなのかよくわかりませんが、年齢差のせいか恥ずかしくて仕方なかったです」(電気機器メーカー・29歳)

「いつもスーツ姿が素敵な先輩。でも、一緒に食事に行ったときの私服は、若作りしすぎててびっくり。30代なら、ミニスカートやパステルカラーは、避けたほうが無難だと思います」(携帯電話ショップ・27歳)

仕事でスーツを着ているなら、なにもしなくてもピシっと見えるもの。

それだけに、私服がダサいと、余計にそのギャップが悪影響を与えるかもしれません。

奇抜な服装はもちろんのこと、年相応のファッションか、いま一度チェックしておきましょう。特に、若作りや子供っぽさ全開のアイテムは本当に不評です!

いろんな人とエッチする人だった

「職場の飲み会だと気を遣ってしまうので、今度ふたりでリラックスして飲もう、ということになりました。

でも、酔いすぎた彼女の口からは、多すぎる男性経験の話が……。どう考えてもいわゆるビッチ。彼女候補だったのに……」(会計事務所・32歳)

「いわゆる清楚っぽい後輩。でもあるとき、女子社員同士で、積極的なワンナイトの話で盛り上がっているのを聞いてしまって……。ちょっと気になってたんですが、そういう子はやっぱ無理ですよね……」(医薬品開発・27歳)

セックスに対する価値観は人それぞれですが、恋をした女性には、やっぱり一途でいてもらいたいと思うのが男心。

職場で恋愛を期待しているなら、たとえ経験豊富でも、お口にチャックです。とくにこういった話はウワサになりやすいですから、女子同士の会話でもへたなことは言わない方がいいですよ。

おわりに

恋は、いつどこで始まり、いつどこで終わるかわかりません。

せっかく掴めそうな恋が、ちょっとしたことで終わってしまうことも……。

無理のない範囲で大丈夫。女性らしさを確保し、ある程度は外見にも気を遣っておきましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)