お酒で接近

アルコールが入ると男性も女性も開放的になりがち。

そんなお酒の席こそ、気になる彼に接近するチャンスです!

酔っているかわいい姿を見たことで、何とも思っていなかった女性が急に気になる存在になった……なんて話もよくあるようですよ。

そこで今回は、実際に「酔っぱらった女性の言動にキュンキュンしたことがある」という男性の体験エピソードを聞いてみました。

気になる彼がいるという女性は参考にしてみてくださいね。

お酒の席の可愛い仕草

「うるうるな瞳」で顔を真っ赤にして見つめてくる

「友人同士での飲み会でのできごとです。

友人が会社の後輩の女の子を連れてきてて、最初から『あんまりお酒強くなくて……』とは言いながらもみんなと同じペースで飲んでいたんです。

ふと、となりの彼女をみると『やばい、もう顔が真っ赤になっちゃいました』なんて言って目もうるうる!

恥ずかしそうにしながら、うるうるな瞳で見つめられるとキュンキュンしちゃいましたね」(28歳/スポーツインストラクター)

お酒の弱い女性はすぐ顔が赤くなり、瞳もうるんでくるという人も多いのでは?

その姿はまるで恋する相手を見つめるようで、男性は思わずキュンとしてしまうようです。

お酒飲んでも赤くもならないし、瞳もうるまない……。

なんて女性は、スキを見てお手洗いに行き、少しチークを濃くしてメイク直しをして、仕上げに目薬をして酔った姿を演出するのもひとつの方法ですよ。

「舌っ足らず」な喋り方でよく笑う

「職場での食事会でのことです。先輩女性が酔っぱらって、どんどん喋りがスローで舌っ足らずになってきて、なんだか甘い感じに。

しかも、何を話しててもよく笑って楽しそう!

普段は割としっかりした頼れるタイプの先輩だったから、ギャップがあってかわいいなと思っちゃいましたね」(26歳/証券会社営業)

お酒を飲むと普段よりおしゃべりになる人や、笑い上戸なんて言われるタイプの女性っていますよね。

その姿が、普段の姿とギャップがあればあるほど、男性はかわいいなと感じるようです。

お酒が強くて普段とあまり変わらない……という女性も、ちょっと酔ったフリをして舌っ足らずにしゃべってみるとか、いつもより楽しそうに笑ってみてもいいかもしれませんよ。

「ウトウト」して肩に寄りかかってくる

「仕事が遅くなってしまい、せっかくなので、会社の同僚の女の子と食事して帰ろうかということに。

お酒も進んだところで、彼女があくびしてちょっとウトウトしだしたんです。そしたら急に俺の肩に寄りかかってきたんで、ドキッとしてしまいました。

いつも仕事をがんばっているのを知ってたから、愛おしく感じてしまって、しばらくそのままそっとしておきましたよ」(27歳/Webデザイナー)

普段は見せない無防備な姿にも、男性はドキッとしてしまうようです。

ウトウトしてしまったことで、自然に肩に寄りかかって触れ合ってしまうというハプニングも、ドキドキさせるポイントです。

気になる彼と隣の席で飲む機会があればチャンス!ちょっと酔ったフリをして、自然に彼に接近してみては?

おわりに

酔ったフリをすることで、男性に「かわいいな」と思わせるのもひとつの恋愛テクニック。

真っ赤な顔をしてうるうるな瞳で見つめる、舌っ足らずなしゃべりでよく笑う、ウトウトして彼の肩に寄りかかるなど、ほんの一部ですが有効な手段ですよ。

あくまでも「酔ったフリ」というのが重要なので、舞い上がって飲み過ぎてしまわないように注意してくださいね。

(愛カツ編集部)