既婚者

イイ感じだと思っていた男性が実は既婚者だった……なんてことがあったらショックは大きいですよね。

できることなら、彼への気持ちが大きくなる前に既婚者であることを察知しておきたい!

そこで今回は、実際に既婚者であることを隠して女性とLINEのやり取りをしていたという男性のエピソードを聞いてみました。

ちょっとでも彼に対して不安要素があるという人は、判断の参考にしてみてくださいね。

既婚者

デートの計画には必ず「仕事の予定確認するから待っててね」

「既婚者であることを隠して気になる女性とLINEしていたんですが、デート予定をたてようにも即答できないんですよね。一応、妻との予定と照らし合わせてみないと分からないのが正直なところ。

いつも彼女には仕事の予定がギリギリまで分からないとか、急な会議とか入ったりするからね~なんて言って、仕事が忙しい男を演じてますね」(32歳/税理士)

予定がギリギリまで分からない仕事なんてそれほど多くはないもの。仕事がどうなるか分からないという理由で、デートの予定を即答できないという場合は要注意です。

家族との予定を確認しているだけの、隠れ既婚者の可能性が高いと思っていいでしょう。

事前に「仕事の休み教えておいて」なんて言えば既婚者の場合は焦るかもしれないので、聞いてみてもいいかもしれないですね。

「あれ?言ってなかったかな」という内容が多くなる

「ついつい嫁に話したのか、彼女に話したのか分からなくなるときがあるんですよね。彼女には言ったつもりでLINEしてたら『え?わたしその話聞いてないんだけど』と返信が何度か来て『あれ?言ったつもりになってたわ』なんて返したけど、ヤバイと思いましたね」(28歳/飲食店経営者)

初めて聞いた話なのに「話してたよね?」とか「言ってなかったっけ?」などというLINEが頻繁にあるようなら隠れ既婚者の可能性大です。

いくら忙しくても、言ったことを忘れるようなことが何度も起こるのは怪しいでしょう。妻に話したのか、彼女に話したのかが分からなくなるケースもあるかもしれないということです。

「あのデータもう1回送って」と再送を催促してくる

「彼女とのLINEのやり取りを妻に見られないように毎回LINEの内容を削除していたんです。そしたら大事なデータまで削除しちゃって!

デートの約束とかはいつも即カレンダーとかに入れてバッチリだったのに……旅行のデータを消してしまったのはマズかったですね。彼女からは『間違ってデータ消すなんてひどい!』って怒られました」(29歳/薬剤師)

いくらなんでもLINEのやり取りを間違って消してしまうなんてことはそうそうありません。パッと指が当たったくらいでは消えませんからね。

「もう1回送ってくれる?」なんてLINEが来た場合は既婚者かも?とちょっと疑ってもいいかもしれませんよ。

おわりに

好きな彼に夢中になっていると普段なら「ちょっとおかしいかも!」というLINEの内容も見逃してしまいがち。

今回紹介したような内容のLINEが送られてきた場合は「もしかして既婚者?」と隠れ既婚者を疑ってみてもいいでしょう。

恋に夢中なときこそ冷静に判断する気持ちを強く持っておいてくださいね!

(愛カツ編集部)