連絡をとるコツ

振られた元カレがまだ好きで、声だけでも聞きたい……。そんな切ない思いに浸った経験、ありませんか?

そんなときストレートに連絡をとろうとすると、ウザがられたりブロックされたりして逆効果になりがち。

あくまでも「さりげなく」彼に連絡するための方法を探るため、実際に「振った元カノ」から連絡をもらった経験のある男性に話を聞きました!

連絡をとるコツ

共通の友達の連絡先を聞く

「ある日急に元カノからLINEで『格安スマホに乗り換えたら、登録してた○○ちゃんのアカウントが消えちゃった……申し訳ないんだけど、教えてくれないかな?』って連絡がきました。○○ちゃんは高校のときの共通の友達で、オレもしばらく会ってなかったから懐かしくて。

連絡先教えたら○○ちゃん本人から『久々に3人で飲もうよ』って誘われて、それ以来、たまにだけど飲みに行ってます」(31歳/イベント企画)

連絡した目的は元カレではなく、あくまで「共通の友達」であることを伝えているのがポイント。間にワンクッション挟むことで、相手の警戒心や抵抗感を減らすことに成功しています。

間を取り持ってくれそうな人に頼んでみるのも、方法の一つですね。

飲み会などの幹事になる

「アウトドア仲間から飲み会しようっていうメールが届いて、幹事の一人が元カノだった(笑)。正直もう会うつもりはなかったんだけど、他のメンバーとは仲がいいから参加したんだよね。

日時の都合とかお店の希望とかで連絡取り合ううちに『最近どう?』って雑談するようになって、いつの間にか二人で会う流れに……(笑)」(25歳/SE)

飲み会のほか、同期会や同窓会、忘年会や新年会など、元カレが参加しそうなイベントが身近にあれば、あえて幹事役を引き受けてみてはどうでしょうか。

幹事としての「役割に迫られて」と、自然に連絡を取る必要が生まれます。

偶然の出来事をきっかけにする

「出張先でゲリラ豪雨にあって、電車が止まったことがあったんですよ。運転再開は未定だし、腹は減るし、よく知らない街の駅で途方に暮れてたら、元カノからLINEで『大丈夫?』って電話があったんです。彼女、同じ会社の別部署にいるから、オレの出張先を知ってたみたい。

内心心細かったから、彼女のやさしさがうれしくて、しばらく話し込みました(笑)。ヨリを戻したってほどじゃないけど、そこからたまに連絡を取り合ってます」(29歳・商社)

天候の急変などの非常時は、誰もがちょっとだけ気弱になってしまうもの。そんなとき、元カノとはいえ、自分をやさしく気づかって連絡してくれる人が現れたら、精神的に頼りたくなりますよね。

「今もあなたのことを気にかけているよ」というメッセージとして、きっと彼にも伝わるはずです。

慎重に、そしてさりげなく連絡をとろう♡

振られた側からコンタクトをとるのは、下手をすると着信拒否やブロックなど、完全に絶縁される危険性もありなかなか難しいですよね。

あくまでも「自然に」連絡するには、何よりもタイミングが大切! ちょっとしたきっかけをうまく利用して、相手が重く感じない程度に、自分の気持ちを伝えてみましょう♡

(愛カツ編集部)