彼女に「雑にあつかわれてるな~」と彼が感じる瞬間

付き合いが長くなると、ついついやっちゃう彼氏への雑な扱い。

長年連れ添った家族じゃないんだから……。と思わず突っ込みが入る事もあるし、彼氏に注意される事もあるでしょう。

彼女に「雑にあつかわれてるな~」と彼が感じる瞬間

彼氏が彼女に雑に扱われてるな~と感じる瞬間を知って、ちょっとマンネリかな? と思う人ほど気を付けてみて下さいね。

言葉が短すぎる

特にLINEの言葉が短すぎて、相手によっては不快感を与えているかも。

たとえばパソコンが詳しい彼が居たとして、家のパソコンの調子がちょっと悪くなりました。

付き合いはじめなら彼に聞こうとして、

「家のパソコンがこういう状態になって困ってるんだ。〇〇君パソコン詳しいからどうしたらいいか知らない?」

と、順序立てて説明して尋ねるのに対して、付き合いが長くなるとどうしても、彼も解ってる(だろう)ところは端折ってしまおう。という気持ちが働きます。

「家のパソコンが壊れた」とだけ送って、そこには(直しに来て、どうにかして。どうにかしてくれるよね。しかも当たり前。)

という気持ちもすべて彼がわかってくれていると思い込んでしまっていることありませんか?

それだけ仲がいい!と言ってしまえばそれまでなんですが、付き合いが長くなるほどに家族に送るような短い連絡業務的LINEになりがち。

彼はその短い言葉から、予測し行動しなければけないし『彼女の短いLINEから正しい答えを導かなくてはいけない。』と、とりあえずは思いますが、ハッキリいって雑に扱われてると男性は感じてしまいます……。

誤字脱字を訂正しない

同じようなLINEのやりとりの話で、誤字脱字があまりにも多いのも雑だと男性は感じています。

あとから訂正するのならまだしも、そのまま流れで話を続けるのはそれだけ会話に気を遣ってない証拠になってしまうかも。

LINEなどは相手の状況や感情が読み取れない為、誤字脱字に気を付けて、順序立てて説明しないと、取り返しのつかない誤解を招いてしまうので注意しましょう。

外食がいつも同じ店

お気に入りの店があったとしても、自分だけがお気に入りであって彼は違う場合もあります。

毎回同じ店をあなたから指定するのではなく、せっかくのデートなんだから色々楽しみたいと思ってるかも。

彼からしたら、何にも考えないで俺と居られるから楽なんだな。と嬉しく思うのもはじめだけですよ。

何にも考えなくていい、何にも考える必要がない、適当でいいんだな俺は。と思われてもしょうがないです。

やっぱり違う空気を取り入れつつ、二人の楽しい時間を積み重ねていかないと空気は沈むばかりです……。

毎年、同じ季節にはいつも同じ服装

同じように、季節ごとに服装が決まっている彼女にも「もっと俺の為にきれいになろうとか思わないのかな?」と思われているかも。

やっぱり流行の服を着て、ちゃんと流行のメイクを意識して彼に可愛く思われたい! と思っている子が男性からしたら可愛いですから、雑に扱われていると感じるのも仕方が無いのかも。

いつもは選ばないような服を着て、彼をハッとさせるのもたまには必要だと思いますよ。

何事も彼に対してはやっつけ仕事ではなく、相手を喜ばせるために彼女として何ができるのか考えてみましょう。

まとめ

あんまり男性って彼女に文句いわない人が多いんですが、黙ってるだけで雑に扱われているのは敏感にキャッチしています。

あまりにも雑に扱われる頻度が高くなるとやっぱり別れの可能性も高くなるので、今日からでも彼氏の事をもっと気にかけて、大切に扱ってあげて下さいね。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)