男性の性癖

実は隠れた性癖がある……。そういう男性は、意外とたくさんいるものです。

遊び目的の相手には気軽に「やって」と言えても、本命の彼女には、軽蔑されるんじゃないかと気になってなかなか言い出せないもの。

そこで今回は、なかなか言い出せないけど、実は彼女にして欲しいと思っていることについて、男性の意見をまとめてみました。

男性の性癖

思いっきり甘えさせてほしい

普段は強がりを言っていても、実は女性に甘えたい男性も少なくありません。

「膝枕してあげようか?」とか、「肩もんであげようか?」とか、スキンシップをしながら愚痴を聞いてあげるのもよい方法です。

また「今日は、私が甘えさせてあ~げる!」なんて大げさに提案して、王様扱いするのも喜ばれそうです。

友達に自慢してほしい

友達に自慢されるというのは、いまのふたりの関係がうまくいっていることの証拠でもあります。でも、「自分のことを自慢しろ」とはなかなか言いにくいもの。

一方で誰かにふたりの関係を話されるのを嫌がる男性もいますから、「○○の話してもいい?」と本人の許可を取るとともに、彼の様子を確認。

そのときの様子を見て、実行してあげましょう。

コスプレしてほしい

普段と違うシチュエーションに興奮するという男性は多いもの。男性向けのビデオなどでそういったものが流行っているのは、需要があるからにほかなりません。

しかし、男性からコスプレを要求するのは諸刃の剣。自分がどのようなタイプの服に興奮するかを、彼女に告白することになってしまうからです。

そこで女性にご提案。「コスプレとか好き?」と聞いてみてはいかがでしょうか? そして「はい・いいえ」に関わらず、自分がやってみたいからと一度トライしてみてほしいのです。

ここまでしてあげないと、言えないという男性も多いので……(笑)男性陣代表として、代わりにお願いできればと思います。

野外でのスキンシップをしてほしい

手を繋ぐ以上のスキンシップを、 彼女にしてほしいと思っている男性も実は多いもの。

海外では普通に野外キスなどをしていますが、日本では、はしたないとされることもあり、どうしても消極的になってしまう方も多いことでしょう。

それでもあえて野外でスキンシップを行いたいということは、あなたを周りに自慢したいという気持ちの表れかもしれません。

もし、彼が外でスキンシップを求めてきたなら、可能な限り応じてあげるのも優しさです。

SMプレイしてほしい……

安定した関係が続いているとなおさらかもしれないですが、男だってときにはスリルが欲しいもの。そんなときの選択肢のひとつが「SMプレイ」です。

ソフトなものからでもいいので、試してみてはいかがでしょう。恋愛のスパイスとなって、彼も喜んでくれる可能性大。

最初は「手とか縛ってみる?」など、ソフトなお誘いをすると喜んでもらえるかもしれません。

おわりに

ソフトなものからハードなものまでご紹介しましたが、これらをやってほしくても、男性側からは言い出しにくいもの。

これを機に、彼の隠れた性癖を探ってみてはいかがでしょうか。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)