女同士では日常的に普通にやっていることも、男性の間ではウケないということがあるものです。

そんな女子だけで許されている行為、男性はどう見ているんでしょうか。男性心理をのぞいてみましょう。

女同士の髪の梳き合い〜女は仲良しの証し、男はノミの取り合い

女同士、よく髪をすき合います。髪をすいたり、編み込んだり、いじり合うのは仲良しの証拠です。ですが、髪を触り合う行為は男性の間ではウケません。

女にとって髪は命でも、男にとっては不潔なもの。女性の長い髪が落ちているのを不潔と見ています。

髪をすきあう行為は男性の中ではサル山のサルが、仲間同士ノミを取り合う行為にも見えてしまうそう。

女性の長くてきれいな髪をあこがれている男性がいると思っている女性も多いようですが、そんな神聖化されていないのも事実です。男性の前では注意した方がいいですね。

電車の中の化粧〜女は時間短縮、男はメーワク

電車の中で化粧する女性もNGです。朝忙しい女性にとって、電車の化粧は朝忙しい女性にはあるあるですが、男性の間ではまったくウケません。

美人に化ける過程を見せないで、という意見もありますが、それよりお化粧品の匂いやファンデーションの粉が飛ぶのがイヤという現実的な意見も。

指紋でベタベタのカガミなんて見せられた時には、恋心も消滅してしまいそうです。

また、カガミをにらめっこして、化粧している女性の姿は意外と間抜けなもの。男性の目には注意しましょう。

女同士の同調トーク〜女には雰囲気を保つため、男には嘘つきトーク

女同士のトークには、意見が食い違うと場の雰囲気が悪くなるからと、自分の思いとは別ことを言うことってあります。

例えば、かわいいと思わない小物をかわいいと言ってみたり、欲しいと言ってみたり。そう言って相手と同調して、うなずいたり、褒めあったりするものです。

ですが、男性にこれはNGです。話を合わせるためとはいえ、思ってもないことばかりをいうのは、男性からは嘘つきにしかうつりません。

男性もお付き合い上でも、愛してるも、好きだよも、みんな嘘をついてるんじゃないかと、ついつい信じられなくなるようです。

女同士は話を合わせているだけでも、男性の目に触れると色々と弊害があるので気をつけましょう。

まとめ

女性と男性は友人の作り方や距離感も違ってきます。

女友達に普通にしていたことも、男性の世界ではNGなことは案外多いものです。

男性と女性の心理は別物と考えて男性心理を理解すれば、色々と見えてくるものがあるかもしれませんね。

(ライター/如月柊)

(愛カツ編集部)