彼が最高に興奮するキスのシチュエーション

キスは愛情のバロメーター!キスって、顔がとっても近くて目の表情もよく見え、キスに至るまでの気持ちの動きが手に取るようにわかります。

もしかして、キスの先のアレよりも大事なポイントなのかも!

彼が最高に興奮するキスのシチュエーション

男性の干支別、彼が最高に興奮するキスのシチュエーションを占います。

●子年(ねずみ)生まれ…あり得ない状況でのキス

雰囲気や状況を細かく観察するのが好きな子年の彼。普通、キスしようとは考えないシチュエーションで、周囲にバレないようにキスするのが最高に興奮します。

買物中とか、通勤途中とか……。あり得ない状況でキスを成功させることに燃えるのです。

●丑年(うし)生まれ…見せつけるようなキス

しっかり者の丑年の彼なので、迷惑になるようなキスはNGと思っています。

でも本当は、大勢の人がいるシチュエーションで、そこにいる人たちに見せつけるような情熱的なキスができたら……という願望が。考えるだけで興奮してしまいます。

●寅年(とら)生まれ…満を持してのキス

ドラマティックでロマンティックな性格の寅年の彼。仕事が忙しいとか、遠距離恋愛などでずーーっと会えず、久々の再開の時、満を持してのキスに大興奮します。

会ったらどんな風にキスをしようか、ドラマ展開を考えているので、そうなるのです。

●卯年(うさぎ)生まれ…不意打ちキス

ふたりきりになったらキスするし、とシチュエーションや気分に合わせて、割と刹那的に行動を考えがちな卯年の彼。

自分のペースを大切にしているわけですが、不意打ちで女性からキスされると、いい意味でペースを崩され、最高に興奮します。

●辰年(たつ)生まれ…観覧車キス

大らかに堂々と生きるのが信条の辰年の彼が最高に興奮するのは、ベタ中のベタ、夜景を見ながらの観覧車キス。

お膳立てしたようなシチュエーションだとはわかってはいるけれど、興奮せずにはいられないのです。素直な感性の持ち主といえるでしょう。

●巳年(へび・み)生まれ…オフィスキス

あまのじゃくというか、斜に構えたところがある巳年の彼が最高に興奮するシチュエーションは、ずばりオフィスでのキス。

バレたら面倒くさいことになるのに、あえて給湯室とか未使用の会議室とか非常階段とかでキスして、スリルと興奮を味わいたいと思うのです。

●午年(うま)生まれ…自然の中でのキス

自由人の午年の彼。山とか海とか、広々とした自然の中でのキスに最高の興奮を感じます。

そこが観光地で、近くに観光客がいるのだとしても、自然の空気と開放的な雰囲気に心が高鳴ってしまうのです。

キスだけですまなくなりがちなので、ご注意を。

●未年(ひつじ)生まれ…別れ際のキス

人情家だけど、実は好き嫌いが激しい未年の彼。

「いつでも君の好きな時に」なんて優しいことをいいながら、キスのシチュエーションにはうるさいですが、寂しさがMaxになるデートでの別れ際は別。

次はいつ会えるんだろう……という気持ちが、興奮を誘います。

●申年(さる)生まれ…ファーストキス

表面的にはお調子者だけれど、相手の出方をめっちゃ気にしがちなのが申年の彼。よって、ふたりの関係に慣れていない時のキスが緊張もあり興奮します。

一番最高に興奮するキスといったら、やはりファーストキス、ふたりにとっては最初で最後のキスです。

●酉年(とり)生まれ…完全にふたりきりのキス

用心深い性格の酉年の彼は、状況が整っていないと興奮できません。

ちょっとでも人目が感じられるような場所では、刺激的なことは理解できても、受け入れられないのです。

よって、ホテルや自宅など、完全にふたりきりを楽しめるところが最高の興奮スポットに。

●戌年(いぬ)生まれ…個室居酒屋でキス

奇をてらったシチュエーションでキスをする想像すらしないのが、安定志向の戌年の彼。

そんな彼は、非日常と日常の間くらいのシチュエーションだと、興奮の扉を開けることができるみたい。そんな最高の興奮シチュエーションは、個室居酒屋です。

●亥年(いのしし)生まれ…エレベーターキス

好きなんだからどこでもキスしたいのが本音の、素直な亥年の彼。マジメなので、周囲に配慮はしつつの隠れてキス!

に最高に興奮します。ふたりきりのエレベーターの中が、彼的に一番の興奮スポットでしょう。

●さいごに

彼が興奮するキス、わかりましたか? 女性はやっぱり男性からキスされたいからと思いがち。

でも、して欲しい時に彼がしてくれるとは限らない……そんな時、このシチュエーションに持ち込めば、キスを堪能できるハズ!

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)