あけおめLINE

男性からきた「あけおめLINE」

でもこれって形式的なものなのか、それとも少しでも付き合える可能性はあるのか気になりますよね。

そこで今回は「男性が気になる女子に送る『脈アリあけおめLINE』」についてご紹介します。

あけおめLINE

1、「最近どうなの?」

・「『あけましておめでとう』『今年もよろしくね』の後に、絶対『最近どうしてるの?』って聞きますね。そうしないと返信が来ないかもしれないし……」(28歳/販売)

この場合あけおめLINEは口実に過ぎず、最近の近況を聞きたいというパターン。

そもそもどうでもいい相手であれば、疑問形を入れる必要もないですもんね。

もし彼からこのようなプラスの一言が来たら「仕事も落ち着いてわりと暇だよ」など、時間に余裕があることを伝えてみましょう。

2、「飲みに行こうよ~!」

・「いきなりデートに誘う勇気はないので、とりあえず『今度飲みに行こう』とさりげなく自分の好意を示します」(27歳/メーカー勤務)

軽いイメージがある「飲みに行こうよ」ですが、男性陣もわざわざ苦手な相手を飲みに誘うことはありません。

きちんと相手を選んでLINEを送っています。

このような場合は「社交辞令かな?」と思わずに「行こう!いつ空いてるの?」と聞いてみましょう。

きっと彼のほうから休日を教えてくれるはずですよ。

3、「去年はあんまり会えなかったよね!」

・「好きな子には『去年はあまり会えなかったから、今年は会おうよ!』って言いますね」(33歳/IT)

いきなり「今度会おうよ!」と誘うより「去年は会えなかったから」と付け加えるだけで自然になりますよね。

男性陣も色々と考えて、女子へのアプローチを考えているようです。

4、話を続けようとしてくる

・「久しぶりの気になる同級生には、あけおめLINEを送って、返信が来るか様子見します。そこで既読スルーされなかったら『最近寒いけど体調崩してない?』『この前同じクラスだった○○とメシ行ったよ!』など、共通の話題を出しますね」(31歳/営業)

年齢を重ねると結婚する女性も増えてきます。

男性もそのことをわかっているからこそ、いきなりのアプローチは控えるみたい。

普通に「あけましておめでとう」とLINEを送って、そこから相手の様子を探るようです。

もしあけおめLINEをもらったら「久しぶり!LINEありがとう!」など、ややテンション高めに返信するのが◎

そうすることで男性も安心してLINEを続けやすくなります。

おわりに

男性もあけおめLINEをきっかけに、何とか次の展開へつなげようとしているみたいです。

「どうせみんなに送っているんでしょ」なんて思わずに、女性陣もまずは明るい返信を心がけてみましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)