デートにクーポン券を使う男性心理とは?

大事なデートのさなか、ドキドキしながらも食事に行くと、彼がクーポン券をつかってお会計をしている。

デートなのにクーポン券をつかうなんて、私のこと、軽く見ている……?

そう思ってショックを受ける女性は少なくないはず。

でも、男性がデートにクーポン券を利用するのは、けっしてあなたのことを軽んじてというわけではありません。

そんな大事なデートでも、クーポンをつかって値切る男性心理を、ひも解いてみましょう。

デートにクーポン券を使う男性心理とは?

どうせ同じものなら安くお得に利用すべし

男性は、女性よりも数字にシビアです。

クーポンをつかうだけで安くなるなら利用して、安くしてもらえばいいと合理的に考えます。

実際、クーポンをつかったからといって、そのサービスが低下するわけでも、食事の味が変わるわけでもありません。

それならばできる限り安くすませたいと思うのは、合理的な行動といえますね。

男性はただ単純にそう考えるだけで、そのクーポンをつかうことで女性がどう思うのかは考えません。

ましてや、女性がショックを受けているなんて思うこともないでしょう。

男性同士のプライベートのお付き合いでは、クーポン券をつかっているのを見ても、せこいとは思わず、逆にかしこいと褒められます。

安いクーポン券をつかえば、そのぶんお金に余裕ができて、彼女におごってあげられる……。そう思うのがイマドキの男性です。

「お金に余裕がでたら、そのぶんふたりで遊びに行ったり、デザートを頼んだりできるからいいよね」ぐらいに思っていて、得意な気持ちになっていると思いますよ。

等身大に生きているので、見栄をはる必要はなし

イマドキ男子は、不景気といわれ続けている時代で育っていますので、見栄をはることは必要だと思っていません。

むしろ、等身大に生きていくことが自然だと思っています。

そして、それは女性の前でも同じです。

とくに、これから長く付き合っていきたいと思っている女性には、背伸びしない自分を見てもらいたいと思っています。

クーポン券をつかう彼の行動は、彼の日常の姿でもあるのでしょう。

決してデートを大事に思っていないということではなく、ありのままの自分を見せているだけにすぎないのです。

また、イマドキ男子は仲間の中で情報通といわれることが、ある意味ステータスにもなっています。

すこしでもお得になる情報を持っているのは、自慢できることでもあるのでしょう。

そんななかでクーポンを利用することは、恥ずかしくもなんともないのです。

まとめ

彼はクーポンをデートにつかったとか、つかわなかったなどということは、じつはそんなに重要視していません。

そして、クーポンを利用したからといって、あなたへの愛が軽いとか重いとか考えません。

合理的な彼は堅実なタイプなので、長い付き合いの中で、豹変するということも少ないはずです。

長く付き合えば、自然と彼の合理的な行動を、あなたも理解できるようになるでしょう。

そんなことを気にするよりも、せっかくのデートを思いきり楽しんでくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)