ひと言

「エッチで盛り上がる瞬間といえば」という質問に「入れる瞬間!」と答える人も多いのではないでしょうか。

女性と同じように、男性も挿入のときにテンションが上がる人が多いんだとか。

ひとつになったその瞬間を、もっと彼の記憶に残すにはどうしたらいいでしょうか?

男性に聞いた、効果的なひとことをご紹介します。

ひと言

あっ……

「いろんなこと言われても嘘っぽく聞こえるし、急にあえがれても演技っぽい!思わず声が漏れたぐらいが、グッときます。もっと気持ちよくさせたい!って、燃えちゃうかも」(28歳/メーカー)

激しめなエッチのときにおすすめなのは、体が思わず反応したように小さく声を出すこと。

少し我慢しているようにも見えて、多くの男性が興奮するそうです。

最初は抑えぎみに、少しずつ声を大きくしていくことで、彼のワザに心酔している雰囲気も出せるでしょう。

入っちゃった

「入ったことを言葉にされると、ひとつになった実感がわいてきます。彼女も俺のモノを感じてくれてるんだと思うと、照れますね」(25歳/デザイン系)

スローペースなエッチのときは、勢いのある挿入ではないかもしれません。

ゆっくり入れてくれるなんて、大切に扱われている気がして女性としては嬉しいですよね。

そんな優しいエッチをしてくれる彼には、入ったという事実を口にするだけでもムラムラ度をあおるには充分。

ただし、間違っても語尾は疑問形にならないようにしてくださいね。

「入った?」なんて聞いた日には、間接的に彼のモノが小さいと批判しているように聞こえてしまいますよ。

好き

「『好き』って言われるだけで、一気にラブラブになれる気がする!ひとつになれた瞬間だからこそ、こんな純粋な言葉をかけてほしいです」(27歳/薬剤師)

どんなエッチでも効果があるのは「好き」のキラーフレーズ。

付き合いたてのカップルや、普段なかなか気持ちを言葉で伝えられていない場合、特に盛り上がるきっかけになりそうです。

また、彼に遊ばれているのでは?と不安なときも「好き」の言葉で判断できるかもしれません。

彼もあなたに夢中なら、やさしくキスしてくれたり「俺も好き」と返事をくれたりするでしょう。

言葉も大切なテクニック

こうして見ると口にするのが気恥ずかしい言葉もありますが、たったひとことで彼とのエッチがさらに盛り上がるなら、試して損はなさそうですよね。

言葉もひとつのスパイスにして、挿入の瞬間を素敵な思い出にしてくださいね。

彼も、あなたとのエッチが忘れられなくなるかもしれません。

(愛カツ編集部)