相性悪い

性格やたどる運勢を占うなら的中率抜群!と言われる生まれ年の干支占いに、当たると評判の血液型性格占いを入れ込むことで、さらに正確な結果を出せる相性占いが誕生しました。

男性と女性の干支と血液型の組み合わせで、恋愛の相性が悪い組み合わせランキングとアドバイスを占います。

ワースト10位から順番に発表します。

相性悪い

●ワースト10位 女性が巳年AB型×男性が亥年B型

自分のエリアに男性を入れるのがイヤな巳(へび)年女性。AB型だと、その傾向が顕著に。

ところが、相手の懐にグイグイ入ってくるのが亥(いのしし)年B型男性。彼女の壁を破ろうと彼はやり過ぎてしまいがちになり、彼女はひたすら疲れてしまいます。

嫌いなわけではないので、相手の立場を考えての言動を心がければ、うまくいくかも。

●ワースト9位 女性が戌年B型×男性が未年A型

未(ひつじ)年A型男性は争い事がキライで小心な性格。戌(いぬ)年B型の女性にとっては、そんな性格は陰険で弱々しく感じられ、恋愛対象になりません。

戌年B型女性はあまり深く考えずに彼に対して攻撃的になってしまい、未年A型男性にとって彼女は苦手で近寄りがたい存在に。女性側が、彼への認識を改めることがまず必要です。

●ワースト8位 女性が寅年AB型×男性が申年O型

寅(とら)年AB型の女性と申(さる)年O型の男性は、最初はお互い自分にない不思議な魅力を感じ、惹かれ合っていきます。

しかし、それは束の間の妄想だったかも……。自分の非を認めず、相手の悪いところばかり中傷して、最後は泥沼の関係に陥りやすいのです。

最初のふわっと燃え上がった恋心を忘れないように努力すれば、歩み寄ることができるかもしれません。

●ワースト7位 女性が午年O型×男性が子年AB型

大らかな午(うま)年×大らかなO型という女性に、細かい×猜疑心が強いという子(ねずみ)年AB型男性。

違い過ぎる性格に「相性悪そうだなぁ」と思いながらも付き合い始めてしまうことがありそうです。

しかし、燃え上がるのは最初だけになりそう。女性側が常に折れることができれば、続けていけるでしょう。

●ワースト6位 女性が丑年A型×男性が戌年A型

安定型でマイペースな部分が似ている丑(うし)年A型女性と戌(いぬ)年A型男性。最初はお互いに似ている部分を感じとってしまい、運命の相手だと思うかもしれませんが、大きな間違いです。

似ている部分が鼻につき、お互いアマノジャクをこじらせるばかりに。必要最低限のことは最初に話し合って結論を出しておくといいかも。

●ワースト5位 女性が子年AB型×男性が未年AB型

せっかちな性格の子(ねずみ)年女性に、おっとりゆっくりな未(ひつじ)年男性。お互いAB型だと、似ているところがあるねと最初は意気投合するのですが、恋愛関係になるとお互いにマイナス面ばかり目に付いてしまい、傷つけ合うばかりに。

考えて言うタイミングもずれまくりです。あまりべったりせず、距離感を意識してみましょう。

●ワースト4位 女性が酉年O型×男性が寅年O型

ふたりとも主張が強いタイプで、ちょっとしたことで大ゲンカに発展しがちという相性です。

酉(とり)年O型女性は細かいことを大げさにとらえ、それにイラつく寅(とら)年O型男性は無理矢理ケンカを終わらせようと力技に出て、よけいに酉年O型女性を怒らせてしまいます。

女性側が神経質さを和らげれば、うまくいくかも。

●ワースト3位 女性が辰年A型×男性が戌年O型

サッパリした性格な上に計算高さもある辰(たつ)年A型女性に、安定感があるようで疑り深い深い戌(いぬ)年O型男性は、お互いを信用できない相性です。

何かツボが違い、話しも長続きしません。無理をして付き合えないこともありませんが、その場合はかみ合わなさを面白がるスタンスで進めましょう。

●ワースト2位 女性が卯年O型×男性が酉年A型

世渡り上手で大ざっぱな性格の卯(うさぎ)年O型女性に対し、酉(とり)年A型男性は、とにかく細かくて神経質な性格。

何かと対立しがちな相性です。彼は理詰めで責めてくるため、彼女側は追い詰められて精神的につらくなります。

ガマンしても解決は難しいため、あまり近寄らないほうが良さそうです。

●ワースト1位 女性が戌年A型×男性が辰年AB型

男らしくてモテる場合が多い、辰(たつ)年AB型の男性。とても心配性な戌(いぬ)年A型の女性からすると、彼にまつわるすべてのことが女性絡みに思え、嫉妬の嵐で日常生活も送れないことに。

しかも彼のクールなAB型要素が強く出て、面倒な女だとばっさり捨てられることになりそう。深い付き合いはお互いのためになりません。

●さいごに

不幸な恋愛をはじめないために、知っておくと役に立つワースト相性。

干支における相性の悪さは運命づけられたもので、なかなか挽回するのは難しいものとなっていますが、一縷(いちる)の望みがある場合もありますよ!

→運命の相手かも?干支×血液型で占う!カップルの相性ランキングTOP10はこちら

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)