結婚したら豹変する男性の特徴

毎日彼といてラブラブなときは「この人と結婚したらきっとずっと幸せでいられるだろうなあ」と、夢見ることもあるでしょう。

ですが「恋愛」と「結婚」は、女性には延長線上でも、男性にはまったく別物です。

結婚したとたん、豹変する男性も。

そんな男性に引っかからないために、どんなタイプの男性が結婚後に豹変するのかを見ていきましょう。

結婚したら豹変する男性の特徴

計画性のないタイプの彼

男性の中でギャンブル好きや、スマホゲームの課金好きという人はいますが、計画的に遊んでいるのなら問題はありません。

彼がちゃんと貯金などをして、あまったお金で遊んでいるのかどうか、遊びに使う金額は月にいくらまでなどちゃんと決めているのかどうか、いちどチェックしましょう。

「それって月にいくらくらい使ってるの?」と聞いてみて、「月に1万円までって決めてる」などと返ってくれば、そこまで心配する必要はないでしょう。

「そんなに使ってないよ」と言いつつ、常にギャンブルや課金ゲームに夢中になっているようなら要注意。あなたが知らないところで、いくら使っているのかわかりません。

さらに、計画的に貯金をしたり、将来に備えたりする様子もないようでしたら、結婚生活はかなり大変になるでしょう。

彼の浪費で、いつもお金が足りないということになってしまうかも……。お金がすべてではありませんが、お金がないと生活はできません。

金銭感覚について、しっかりとすり合わせておくことをおすすめします。

生活のすべてを親まかせのタイプの彼

彼の中には実家暮らしという人もいるでしょう。

大学が家から近かったり、職場の移動もなかったりで、一人暮らしをしなくてもいい環境だったのかもしれません。

一人暮らしをしたことがない男性で、もし彼の生活がすべてにおいて親まかせになっていたら、そこは要注意です。

食事も作ったことがない、洗濯もしたことがないとなると、一緒に生活していくのはむずかしいでしょう。

おそらくは、彼のお母さんがしていたことを、今度はあなたがしないとならなくなります。

家事はしてもらって当たり前、という感覚が身についてしまっているので、場合によっては「ありがとう」すらもらえないことも……。

そうなると、ラブラブな生活よりも女性の負担の方が多くなって、結婚後は彼とケンカばかりになりそうです。

彼は快適だった生活が不便になって、とつぜん豹変してしまうかも。

そうならないためにも、彼の生活能力を見極めて、もし低いようなら、少しずつ覚えてもらえるようにしましょう。

すぐ物に当たるタイプの彼

すぐ物に当たる彼も要注意です。

結婚生活はガマンの連続といいます。

恋愛時代は一定の時間、一定の場所で会うだけなので、猫の皮をカぶることもできます。

しかし、結婚生活は同じ屋根の下、ずっと一緒にいるのだから、いい顔ばかりできません。

まだ結婚もしていないのに、すでにキレやすい片鱗を見せているなら、注意が必要です。

キレやすい人はガマンできない傾向もあるので、ちょっとしたことでも許容できず、そのうちDVになる可能性も。

そうなると、さすがに長続きするのはむずかしいでしょう。

なにか問題があっても、たがいに熱くならずに解決できる関係を築いていけるよう、話し合っておくとよいですよ。

まとめ

世の中には結婚に向く男性も、向かない男性もいます。

結婚して夫婦になるということは、将来を共にやっていく運命共同体になるということでもあります。

よく見極めて、末永くしあわせでいられる相手を選びましょう。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)