キープ女子へのLINE

恋をしていると、相手の気持ちがわからずモヤモヤすることもありますよね。

しかし、冷静になって客観的に彼の行動や言動を見ていると、意外と本音がダダ漏れになっていることも多いもの。

今回は、男性がキープ女子に取る態度のなかからLINEにまつわるものをご紹介します。

あなたもこんなLINE、もらっていませんか?

キープ女子へのLINE

飲み会途中から合流のお誘い

「好きじゃないから嫌われても痛くないし『今飲んでるんだけど、なにしてるの?』なんてノリで送っちゃいます。

男同士で飲んでて、女の子呼びたいって流れになったときのために、急な呼び出し要員は何人かキープしてるんですよ」(25歳/銀行員)

好きな人からのお誘いは嬉しいですが、いつも彼の都合がいいときだけ声がかかるなら要注意。

昼間のデートに誘ってみてOKしてもらえない場合、本命に昇格できる望みは薄いかもしれません。

やたら持ち上げて、真剣な話はナシ!

「あわよくば……を狙ってるんで『かわいいよね』とか『惚れたかも』とか、とにかく褒めるかも。

本命の子には、振られるのが怖くて言えません。あと、遊びの子には真剣な話は基本しない!」(28歳/MR)

いつも好意をにおわせるような言葉をかけてくれるのに、はっきり「好き」とか「付き合おう」とは言ってくれない彼は、少し危険かも。

告白できない奥手男子なら、そもそもこんな発言もできなさそうですよね。

「こいつ俺に気があるな」と思われたらカラダを狙われる可能性もあるので、ご注意ください。

ドタキャンもLINEで

「キープの子だと、デートの約束をしていても面倒になることがあるんだよなぁ。そんなときもLINEだけで適当に『ごめん仕事になった』って断ります。

本命なら本当に仕事が入ったとしても、電話で謝り倒して『別の日は予定ある?』って必死につなぎ止める!」(26歳/SE)

彼の都合でデートの予定が変更になったとき、どんな風に連絡が来ていますか?

LINEのたったひとことだけで後々なにもフォローがないなら、ないがしろにされている可能性大!

恋愛フィルターを通していなければ「バカにしているの?」って怒りたくなるような態度なので、早めに目を覚ましましょう。

おわりに

想いを寄せている彼が今回ご紹介したようなLINEを送ってくるなら、残念ながらあなたはキープ女子かも!

早いところ彼の気持ちをハッキリ確かめてみてもいいかもしれません。遊ばれていると気がついた瞬間はショックかもしれませんが、都合よくキープされたまま見て見ぬフリをしていると、もっと傷が深まることもありますよ。

(愛カツ編集部)