デートの誘い

ようやく初デート終えて、これで晴れて交際開始と舞い上がっていたのに、2度目のデートのお誘いがない!こんな時どうしますか?

初デート何か嫌なことがあったのかな?私のこと嫌いになったかも?と色々と思いを巡らしては不安になってしまいますね。できれば次のデートに持ち込みたい、でも断られたら傷ついて立ち直れないかも。

そんな時はぐるぐると考えずに、遠回しに彼を誘ってみましょう。今回は彼をさりげなく2度目のデートに誘う方法をアドバイスします。
デートの誘い

どこに行きたいと思っているのかを話してみる

男性が次のデートに誘わない理由に、どこに行けばいいのかわからないと言うことがあります。

いろいろリサーチして、段取りをして、相手を誘うという事は案外面倒なことです。そうなると、慣れていない男性は、どうしていいのかわからずなかなか2度目のデートにまで持ち込めない時も。そんな時はあなたから提案してみるのも良いでしょう。

あなたからの提案で、じゃあ、そこに行けばいいかとスムーズに次が決まることもあります。また、あちこちサーチするのが大変な時は、近くの公園やいつも行くレストランなどを提案してみるのもいいですね。

いつも行く場所だとリサーチする面倒もないですし、いつもの場所だと男性も落ち着いておしゃべりも楽しむことができそうです。大事なのは二人でどこかに行くことではなく、二人で一緒に時を過ごすことです。

この前は楽しかったと言うことを話してみる

男性が2度目のデートにあなたを誘わない理由に、もしかするとこの前は楽しくなかったかもと勘違いしていることもあります。

男性も案外繊細で、ちょっとしたあなたの疲れた表情や態度などを見て、そう思ってしまう人も。また、近いうちに何度も誘うと迷惑かなと思っているなどということもあります。

とかく、デート慣れしていない男性は悪い方悪い方に考えすぎます。そんな時はあなたの方が水を向けてあげる必要があります。最初のデートを思い出して、楽しかったことを彼に伝えてみましょう。

具体的には、「最初のデートで見た映画が面白くて、俳優の〇〇のシリーズがもっと見たくなった。」「最初のデートで入ったイタリアンが美味しくて、またチーズたっぷりのパスタを食べたくなった」など、何が楽しかったのか、自分は良かったと思ったのかを具体的にしましょう。

そうすることで、相手に次のデートを誘いやすくする雰囲気を作ってあげるといいでしょう。そして、具体的にすることで、お互いの好みがわかり、次に誘えばいいものも見つかりやすくなります。

まとめ

男性の中にはデートの際して、何かと男がリードしないととならないと思っている人も多くいます。

最近は人の好みも多様化してしまい、これといった共通のマニュアルも見つかりません。ですが、男性が勇気を出してアタックしようとすると、ストーカーなどといわれる被害も。そんな中で恋愛が難しいと感じる男性は年々増えてきています。

この人とまたデートに行きたいと思ったら、女性が積極的にリードするようにしましょう。
(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)