男性がぐっとくる「脈ありサイン」

好きな人にはスルーされ、どうでもいい人に好かれる……。

女子あるあるですが、それは、男性からみた「脈アリサイン」を理解していないせいかも?

「あのコに好かれてるかも?」男性があなたを意識してくれて、じわじわ好意が伝わる脈アリサインとは?

男性がぐっとくる「脈ありサイン」

何かにつけて自分だけに話しかけてくる

「他の男とはそこまで仲良さそうじゃないのに、自分にだけ積極的に話しかけてくれる子は『僕のこと、気になってるのかな?と思いますね。というか、好き避けなんて単に僕を嫌いなのと全然区別がつかないです(笑)」(23歳・男性)

女子からすれば、何でもない相手こそ気楽に話しやすい……なんてことも多いですが、男性は「そんなのわからない!」とのこと。

好きだから近寄るし、関心がなければコミュニケーションもない、と、思っているのだそう。

それまで何とも思っていなくても、何度も顔を合わせているうちに好感度がアップするのは、朝ドラヒロインだけではありません。

好きな人には素直に近づいたほうがおトクです!

デートの時のオシャレ

「女友達とか、職場の同僚など、恋愛抜きで結構親しくしてた女子との初デートって、『そもそもデートなのか?』って迷っちゃうんですよ。女子にしてみればただ、友達として遊びにきただけなのかとか。

だから、それまでとはっきり違うオシャレをしてきてくれると、『デートって思っていいんだ!』ってこっちも安心できますね」(25歳・男性)

トレンドに興味はなくても、女子がオシャレをしてきてくれるかどうか?を気にする男性は多いです。

特に「いつもと違ってフェミニン」なのがうれしいようで、「赤い口紅だと自分のこと好きなのかなと思う」という人もいるほどです。

「照れくさいからいつもと同じで」はNG!堂々と可愛くして行きましょう。

「今日の服、変じゃない?」からの「よかった」も、「可愛い」との声が。

目が合うは鉄板

「チラチラ目が合う女子って、絶対に僕のこと好きでしょ?逆に、そこそこ感じよく接してくれても、僕の目を見てくれない子は「感じがいいのも社交辞令かな」と思いますよ」(28歳・男性)

「男性の後ろにある時計を見ていたら『さっきからよく目が合いますね』と男性に声をかけられた」という女子もいるほど、視線に敏感な男性が多いです。

女子あるあるの「照れて見られない」なんてシャイさは、男性には伝わりません。

ただ、これはチャンスでもあります。気になる人には特別に声をかけなくても、視線だけで意識してもらうことだって可能です。

なんといってもたかが視線。うまくいかなくても「気のせいでしょ?」でいいんです。好きな人にはどんどん視線を送りましょう。

こんな直球がいいの?

女子からすれば、いずれのケースも「そんな単純なことでいいの?」と思うようなサインばかり。でも、男性にはストレートな好意のほうが伝わります。

構えた態度で好きだと言ったり、どこかに誘わなくても、態度で好意をチラ見せするだけでいいんです。気になる人には態度で示しましょう!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)