男性にドン引きされる「冬デート」でのNG行動

「冬デート」では、寒い冬ならではの注意した方がいいポイントがいくつかあったりします。

そういったことを無視していると、男性に本気で引かれるようなことにもなりかねないですよ。

そこで今回は、男性にドン引きされる「冬デート」でのNG行動を紹介します。

男性にドン引きされる「冬デート」でのNG行動

寒い中で「待たせる」

そもそも、楽しみにしていたデートに遅刻してくるだけで腹が立つものですが、さらに寒い中で待たされたりしたら怒りは倍増するはず。

冬デートで外で待ち合わせをしている場合は、絶対に遅刻は厳禁です。

どうしても遅れてしまうときには、「15分くらい遅れるから近くのお店に入ってて」などと、暖かい場所で待ってもらう形で必ず連絡を入れましょう。

あと、行列に並ばせたり、下着屋に買い物に行って店の外で待たせたり、化粧直しに時間をかけすぎたりなど、とにかく寒い中で待たせるようなことはできるだけ避けるべき。

行動に思いやりが感じられない女性とは、付き合いたいという気持ちも薄れるので、もう誘ってもらえなくなる危険性もありますよ。

ブーツを脱いだら「臭い」

冬場はブーツを増える機会も増えるでしょうし、コートにブーツという組み合わせは男ウケも良かったりもします。

さらに脚ヤセ効果やあったかさもあって、冬デートには最適のアイテムとも言えるかもしれません。

ただ、ブーツは蒸れるので、脱いだときに異臭を放ってしまうというのもよくあること。

冬デートは寒いので、家に行ったりお店に入ったりして、靴を脱ぐシチュエーションも増えがちなので、臭いケアグッズなどは前もって用意しておきましょう。

「寒い」しか言わない

冬場に外でデートをしていたら、「寒い」という言葉も自然と口から出てしまうでしょう。

でも「寒い」ばかりを連呼されたら、デート自体が楽しくなくなるし、誘ったことが申し訳ないような気持ちにもなるかも。

しかも、文句や不満を吐き出すかのような言い方をされたら、男性は「もうこの子とはデートをしたくない」とも感じるはずです。

「寒いよ~」と言いながら、男性にくっついたり腕にしがみついたりするような可愛らしさを見せた方が、男心はしっかりとつかめるものですよ。

「ムダ毛の処理」が甘い

冬場は薄着になることもないので、ついついムダ毛の処理が甘くなったりもしがち。

ただ、ふとした瞬間にそれを男性に見られたりしたら、間違いなく引かれてしまうでしょう。

ムダ毛の処理が甘い女性には、女性らしさに欠けていたり、ずぼらでだらしない印象を男性は持ったりもします。

特に、ワキの毛が処理されていないのが見えてしまうと、男性の幻滅度もかなり高くなるので、せめてデート前にはしっかりと処理しておきましょう。

おわりに

「冬デート」は、イルミネーションやキレイな夜景を見ることができたり、ふたりでくっついて暖め合ったりできたりと、いい部分もたくさんあります。

だからこそ、幻滅させるような行動をとると、そういった素敵なムードをぶち壊してしまうことにもなりますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)