「LINEモテ女子」のLINE

意中のカレとLINEで気ままな日常会話を楽しめる関係になれたら、もっと恋のテンションが上がりますよね。

今回は、男性に「この子とLINEしてて楽しい」と思わせるLINEモテ女子のテクを4つ紹介します。

カレはあなたとのLINEにやみつきになること間違いなし!

「LINEモテ女子」のLINE

1、基本はカレに好意的なLINE連発

男性に「LINEしてて楽しい」と思わせる女子は、基本的にカレに好意的なLINEを多数送っています。

「○○君すごい~。さすが……!カッコイイ(ハート)」といった内容です。

男性はやっぱり褒められたいし尊敬されたい。

彼らにとって自己肯定感を上げてくれる女子はそれだけで「LINEしてて楽しい子」になれるのです。

でも、あまりわざとらしく持ち上げると、何か裏があるように思わせてしまいます。

カレのことを心からすごい!と思った時、自然な感じでそれを正直に伝えるだけでも十分なので、ぜひトライしてみましょう。

2、猫かぶりトークと本音トークがミックス

LINEモテする女子は猫かぶりトークと本音トークを上手にミックスさせています。

「○○ができる人って尊敬できるな。私も見習わないと」

といった謙虚な発言をするかと思えば、

「たいして美味しくもないあの店がなんで人気かわからない(笑)」

のように、毒のある心の声も時たま表現する、ということです。もちろん、ここで紹介した猫かぶりトークが本音の場合もあるとは思います。

男性はネガティブトークに付き合わされることを面倒くさがる生き物である一方、いかにも性格の良さそうなことしか言わなさすぎると「表面的でつまらない子」と女子を評価します。

カレとやりとりする時には、良い子ちゃんトークとスパイスの利いた本音トークのハイブリッドにするよう意識してみましょう。

3、楽しそうにカレの喜ぶ写真や動画をシェア

カレのツボを突くような写真や動画を二人のトーク画面でシェアすると、たちまち「この子とのLINEは楽しい!」と思ってもらえます。

ここでは「こんなの見つけたよ! ○○クン好きそうじゃない?(笑)」と気軽で楽しそうなテンションかつ相手目線で送るのがコツです。

コンテンツのシェアは、相手に時間を使って見なければならないプレッシャーを与えがち。

カレの興味惹かれるものであり、かつ、ライトな雰囲気という要素が不可欠です。

ただし、カレからの反応がイマイチだった場合、一旦引いて様子を見るなど、ウザがられないようにすることも忘れずに。

面白ネタをシェアし合える関係になれれば、彼女候補になるまであと一歩。

カレという視聴者にヒットするコンテンツをよく研究してみましょう。

4、スタンプすらネタにして笑いを共有

「このスタンプめっちゃ面白い!」「何この変なキャラ~(笑)」

LINEモテ女子は、スタンプすら笑いを共有するネタにし、男性に「この子とLINEしていて楽しい」と思わせてしまいます。

男性はユーモアを非常に大切にする生き物です。

クスッと笑える、突っ込みどころがある……身の回りに潜むそんなネタが大好きです。

せっかくLINEを使っているのだから、スタンプを含め、フル活用しましょう。

ひょっとすると、カレとあなただけの間で「こんな時にはこれを使う」といった合言葉になるようなスタンプが生まれてくるかもしれません。

恋人じゃなくてもLINEで「二人の世界」築く!

いかがでしょうか。LINEのトーク画面は顔が見えなくても「二人の世界」

カレをちょっとドキドキさせてみたり、ネタに走った話をしたりなど……。

まだ恋人でなくても二人の世界を盛り上げるトークを心がけましょう。きっとカレの心をガッチリ掴めるはず。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)