初夢

初夢でわかる!2019年のあなたの恋の状態

1年のはじまりに見る初夢。

一般的には、元日の夜~2日にみる夢が初夢とされていますが、年が明けてすぐ寝て見た夢も初夢、という説も。

なんにせよ、スタートのときだからこそ、夢の意味が強まる場合があるんです。

もしもこんな夢を初夢としてみたら、あなたの恋の状態をズバリ暗示しているかもしれません!

1年のはじまりにどんな夢を見るのか、しっかりチェックしましょう。

 

●日の出の夢……ステキな未来が!

新年は午前0時からですが、日の出もまた気持ちを新たにするスタートとなります。

日の出の夢は物ごとのスタートを意味し、明るい未来を暗示する吉夢です。

初夢に見たとしたら、すでに幸先のいい恋のスタートを切り、いいお付き合いをしている状態かも。ふたりの関係はさらに発展していくでしょう。

まだ付き合っていない関係ならば、ふたりの気持ちは成熟していて、付き合いはじめるきっかけを待っている状態であると言えます。

ぜひあなたから一歩を踏み出して、彼と次のステップに進んでみて。

●登山の夢……幸せのために努力中

登山の夢

初夢で一番おめでたいとされるのが、富士山の夢。

富士山はもちろんですが、山は高い目標や大きな成果を象徴し、恋愛面では幸せな恋愛や、幸せな結婚の意味となります。

その山を登るということは、まさに幸せな恋愛をつかまえるためにがんばっている! という暗示。

高い山に登る夢なら、ものすごく理想の高い彼をゲットしようとしていたり、もっとイイ人を捕まえようとしているのでしょう。

そして、登頂したら恋愛成就! 並みいるライバルを蹴散らし、目標を達成。もしかして、「結婚」などさらに大きな成果を得るという吉夢かもしれませんよ。

●星の夢……恋の受け入れ態勢OK

星の夢

人に運命を告げる星。星の初夢は、星からの影響が強くなる年になるという暗示です。

強く光り輝く星の夢は、いつでも恋を受け入れられる、モチベーション&テンションが上がっている状態であると言えるでしょう。

遠くにあるはずの星がとても近くに来ていたら、恋愛成就の可能性大かもしれません……!

さらに、天の川を渡っている初夢は、恋愛運がとてもいい状態を表します。

ただし、流れ星は要注意! リアル流れ星を見たら願いが叶うと言いますが、夢の流れ星は願いが流れてしまうことを表すのです。

●干支の動物の夢……時機をじっくりと待つ

干支の動物が夢に出てくると、その干支の意味する状態を暗示すると言われています。

十二支の「支」はもともと「木の枝」を表す言葉で、2019年の亥(イノシシ)は、草木が枯れて次の命が種に包み込まれている状態を表します。

恋愛でいうと、失恋などなんらかの理由で恋愛日照りの日々が続きそうだけれども、決して恋の種がなくなるわけではなく、時機をじっくりと待っている……という状態。

焦らずじっくり冷静に、次の恋のチャンスを待ちましょう。

また、動物と仲良く一緒にいる夢は、基本的に恋愛運が上がる象徴です。

夢の中でイノシシと仲良くしていたら、恋愛の種をあちこちで作る年になると言えるでしょう!

●さいごに

新しい年のはじまりに最初に見る夢。

2019年の恋がどうなるのか、気になる方はぜひ夢の内容を覚えておいてくださいね。

年末年始はオールナイトで出かけたり遊んだりしがちですが、いい初夢を見るためにも、しっかり眠りましょう!

(馬場 小歌/占い師)

(愛カツ編集部)