見た目とのギャップ

”ギャップ萌え”なんて言葉があるくらい、普段の姿とは想像もつかない相手の新しい一面を見たときに胸がときめいてしまう瞬間ってあったりしませんか?

それは付き合っている相手にも当然感じるもので、彼女の知らない一面を知ったとたん彼の態度が良い意味で変わっちゃうなんてこともあるんです。

そこで今回は付き合ってみてビックリした!彼が胸キュンしちゃう女性のギャップについてご紹介したいと思います。

見た目とのギャップ

1、ボーイッシュな彼女の中身は……

服装も性格もボーイッシュな彼女と付き合っている男性から、こんなエピソードが寄せられました。

「一緒にいて楽だけど、たまにはかわいい服装や髪型をしてくれたらな~なんて思っていました。彼女の部屋に遊びに行ったとき、意外だったのが部屋のなかが女の子っぽいもので統一されていたこと!

普段は想像できない人形が置いてあったり、ピンクを程よく使ったインテリアだったり……極めつけは料理がめちゃくちゃ上手で胃袋をガッツリ掴まれちゃいました。」(20代男性/広告代理店)

外見では分からない趣味や料理スキルなど、付き合ってみてジワジワ女の子らしさを感じるのは彼にとって心をわしづかみにされちゃうような出来事だったのではないでしょうか。

本当は女の子っぽくしたいけど、似合わない気がする……と女性っぽい服装から遠ざかる女性もいますからそのような人が一概に「ボーイッシュ」であると決めつけてしまうのはもったいないですね!

2、ふわふわ系の見た目なのにしっかり者

彼女を好きになったのは「完全に見た目から」だったという男性はこんなエピソードが。

「髪を緩く巻いてザ!女の子って雰囲気が堪らなくタイプでした。付き合おうとなったときに、彼女から一言『わたし、意外とハッキリ言うから見た目だけみて付き合うなら嫌な思いするかもよ?』なんて言われて、最初はまさか~!なんて思っていましたが、付き合うにつれて彼女のサバサバ具合に目を丸くする場面も……。

でもハッキリした性格がちょっぴり優柔不断な僕にとっては新鮮で、ある意味頼れる存在です(笑)今でも円満にお付き合いが続いています。」(20代男性/介護)

女の子っぽい服装をしているとどうしても「かよわそう」「自分の意見言えなそう」なんて強く言わないようなイメージがついているはず。

だからこそ時に強くハッキリ自分の意見を言える女の子には「ギャップやべ~」なんて男心をくすぐることができるのかも?

男性って女性の強さを目の当たりにすると甘えたい!と感じる人もいますから、自分の本当の性格を隠して付き合っているなんて女の子は自分の隠している一面を彼にさらけ出してみるいい機会になるのではないでしょうか。

3、いつもはおちゃらけキャラ、だけどプライベートな時間になると……?

「いつもおちゃらけていてどちらかといえばおバカキャラとしてみんなに愛されている子が、実はとっても読書家でバスの待ち時間などのちょっとした時間に読書をしている姿を目にしたとき。その姿に思わず鐘がなりましたね(笑)」(30代男性/販売)

おバカキャラっぽい子が実は博識!なんて姿は場を盛り上げる要素も持ちつつ、デキる女性のイメージになるのだそう。

たとえ読んでいる本が文庫型のコミックや趣味の小説だとしても、何を読んでいるかではなく読書をしている雰囲気が男性たちにとっては良いギャップを感じるのです。

いつものおふざけキャラを払拭したい!なんて方には読書作戦はオススメの行動かもしれませんね。

おわりに

キュンとくるのはやはり「見た目と中身のギャップにギャップ」でしたね。

自分のギャップってなんだろう? 疑問に思ったら、友達に自分のギャップを教えてもらうといいかもしれません。

それを武器にして是非彼のことをメロメロにしてくださいね。

(コンテンツハートKIE)

(愛カツ編集部)