男性から興味を持ってもらえる「地味かわいい女子」の特徴とは

見るからにキラキラした、女子力溢れる人のほうがモテる気がしますよね。

でも男性って意外と、素朴な女子のほうが取っつきやすくて好きだったりします。

とはいってもただ地味なだけでは、目に留めてもらえないかも……。

「地味だけどかわいい女子」になるためには、いくつかポイントをおさえておく必要があります。

でもそれって一体どんなことなのでしょうか?

男性から興味を持ってもらえる「地味かわいい女子」の特徴とは

1、コンプレックスも生かす

目鼻立ちがハッキリした顔のほうが、男性からモテると思っている人も多いはず。そのため地味顔タイプの女性は、つい濃いメイクをしがち。

でもたとえば小粒目が悩みだからと言ってむやみに二重幅を広げたり、派手なカラコンをしてしまうと、かえって顔のバランスが悪くなることもあります。

あえて目元に手を加えすぎず、眉メイクやリップに力を注いだほうが、かわいらしさが引き立つケースも多いものです。

「地味だけどどこかかわいい女子」って、こうやって日々自分らしさを研究しているものですよ。

2、素直な感情を表に出す

たとえばはじめて高級なレストランに連れて行ってもらった場合、つい余裕ぶって「前にも来たことがある~!」と「イイ女アピール」をしてしまう人もいるのでは?

でも男性からするとそれは「かわいげのない女性」になってしまいます。彼と来られて嬉しいのなら、素直に「こんな高いお店に連れて来てもらえて幸せ!」と伝えたほうが良いのです。

またただ身綺麗にして隣にいる女性は、「たまに遊びたい」と思っても、本命にはなれないもの。

その一方で会話によってクルクルと表情を変えてくれる女性は、一緒にいて飽きません。それがたとえ地味な女性だったとしても、男性からすると「あどけなくてかわいい子だな」と好印象につながるようです。

3、清潔感は忘れずに!

どんなにオシャレをしていても、髪の毛が染め忘れてプリン状態だったり、服がヨレヨレ毛玉付きだと、ガサツな印象を持たれてしまいます。

地味だけれどどこか守りたくなるような女性になるためには、ゆるぎない清潔感が必須。

黒髪でも常にサラサラヘアを目指すとか、シンプルだけれど毛玉のないニットを着るなど、ちょっとした意識が大切です。

それだけでたとえ地味でルックスに自信がなかったとしても、スッキリとしてあか抜けた印象になりますよ。

おわりに

女性は自分次第でいくらでもかわいくなれると思います。

量産型系のイマドキ女子を目指すのも良いですが、年齢を重ねたからこそ結婚も意識させられるような、「地味かわいい女子」を狙ってみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)